サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

20%OFFクーポン(0918-20)

電子書籍

累る-kasaneru-【イラスト付】 みんなのレビュー

  • 凪良ゆう, 笠井あゆみ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.7

評価内訳

高い評価の役に立ったレビュー

電子書籍 累る-kasaneru-【イラスト付】

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/12/18 11:45

現代物だけど昭和初期物

投稿者:すずき - この投稿者のレビュー一覧を見る

血の繋がった兄弟(弟攻め)、前世の記憶、昭和初期の寒村、等のワードに反応する方には最高です。岩井志麻子先生の岡山寒村物好きな方にも是非。
何度も作者の名前を確かめて「あ、そういえば凪良ゆう先生だった」となりました。笠井あゆみ先生のイラスト効果もあり、丸木文華先生っぽく思ってしまうんですよね。
ただ、やっぱり凪良先生の丁寧な心理描写はすごいと思います。もう何度登場人物たちに感情移入して泣いたか。ティッシュが手放せませんでした。前世の記憶部分がもう受けも攻めも可哀想で可哀想で。子供の頃の攻めも可哀想で可哀想で。
エグい描写もありますし、痛い系苦手な方には積極的にお勧めしませんが、ハッピーエンドではあるのでご安心を。
しかし濃厚でした。割と疲れました。でも最終的には良かったね〜、うんうん、涙、と言ったところでしょうか。
最初は弟の美人お兄ちゃんへの執着攻めかと思っていたんですが、少し思っていたのと違いました。もうちょっと事情は複雑でしたし兄弟愛も良かったです。
凪良先生はやっぱり良いですね〜。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

低い評価の役に立ったレビュー

電子書籍 累る-kasaneru-【イラスト付】

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/07/09 06:14

シンプル

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

まぁありがちなストーリーと言えばその通りな感じです。時代設定が少し古いです。ただシンプルなおはなしなので読みやすいかな

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

12 件中 1 件~ 12 件を表示

現代物だけど昭和初期物

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:すずき - この投稿者のレビュー一覧を見る

血の繋がった兄弟(弟攻め)、前世の記憶、昭和初期の寒村、等のワードに反応する方には最高です。岩井志麻子先生の岡山寒村物好きな方にも是非。
何度も作者の名前を確かめて「あ、そういえば凪良ゆう先生だった」となりました。笠井あゆみ先生のイラスト効果もあり、丸木文華先生っぽく思ってしまうんですよね。
ただ、やっぱり凪良先生の丁寧な心理描写はすごいと思います。もう何度登場人物たちに感情移入して泣いたか。ティッシュが手放せませんでした。前世の記憶部分がもう受けも攻めも可哀想で可哀想で。子供の頃の攻めも可哀想で可哀想で。
エグい描写もありますし、痛い系苦手な方には積極的にお勧めしませんが、ハッピーエンドではあるのでご安心を。
しかし濃厚でした。割と疲れました。でも最終的には良かったね〜、うんうん、涙、と言ったところでしょうか。
最初は弟の美人お兄ちゃんへの執着攻めかと思っていたんですが、少し思っていたのと違いました。もうちょっと事情は複雑でしたし兄弟愛も良かったです。
凪良先生はやっぱり良いですね〜。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

素晴らしい…

4人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:10 - この投稿者のレビュー一覧を見る

少しホラー的な怖さ、エグい描写、強姦、実の兄弟など、地雷が多そうな作品なので、迂闊に人に勧められないのが残念です。
苦手な方は気を付けてください。

凪良先生の作品はどれもハズレがなく安心して読める印象ですが、私の中でこれは別格に面白かったです。
木原作品にハマってから凪良作品は少々物足りなく感じてしまっていたのですが、これは本当に凄い…
鳥肌が立ちました。

絵も話と合っていて素晴らしかったです。
読後に表紙を見ると感動します。タイトルにも感動します。
表紙からかなりエロいのかなと想像して勝手に敬遠しておりましたが、エロは少なめな気がします。でもしっかりと愛があり、最後は綺麗なエンディングです。

黒凪良作品をもっと読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

BLと伝奇ホラーのコラボ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:胡桃もち - この投稿者のレビュー一覧を見る

美しくエロティックな表紙に惹かれ、電子書籍で購入(レジには持って行きにくい 笑)。内容はそんなにエロくなかったです。でも、グイグイ読ませるのは、さすが凪良さん。和風伝奇ホラーとBLのコラボ、堪能しました。
七緒と腹違いの弟・奏人は、それぞれの母たちの死や父親の無関心といった辛い境遇の中、支え合って生きてきた。時期は違うものの、二人は前世と思われる夢に夜毎苦しめられるようになり‥。

前世の話は大正時代〜昭和初期のようです。巫女として閉じ込めた美麗な男子を村の男たちが禁断めいた性のはけ口にする描写が、大変気持ち悪く。村の暮らしも説得力があり、こういう忌まわしい歴史は実際にあったんだろうな、と思わされます。
汚れた村人たちの中で、主人公の二人が清らかで尊く見えます。
前世の記憶を抱えて生きていくことを決めた二人。末永く幸せに暮らしてほしいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本累る

2017/01/18 14:50

きわどい描写が多い。

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

暴力、残忍という意味合いできわどい描写が多いので苦手な人は注意です。でも読みごたえはある。表紙とか設定とかで手を取るのにはちょっとハードルの高いものですが、凪良ゆう先生のファンなら読みましょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ネタバレです。

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

ちょっとホラーっぽいところが、夜光花さんっぽいな、と思いながら、読み進めましたが、やはり、途中からは、凪良さんらしい、切ない感じがあって、良いお話でした。
オワタリさまの純粋さが、とても印象深かったです。
オワタリさまの「そんでな、俺、四朗にもきてほしいんや」のセリフには、号泣してしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

閉鎖空間に囚われたみたいな気持ち

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:またろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

異母兄弟の弟と兄、兄弟もの・年下攻め大好きな私はその設定でまず惹かれました。でもそれだけではない、現世の話と、二人の陰惨な前世の話が交わり合うストーリー展開です。弟の方は前世も現世も可哀相な人生を送っていますが、お兄ちゃんは変わらず優しいし辛いだけではないのが救いです。昔の山岳地帯の村の風習とか信仰とか、ほの暗いテーマが私は大好きで、民俗学とか好きな人にはゾクゾク出来るはず。私は凄く好きですが、人によったら前世の方のお話なんかは陰鬱な気持ちになってしまうんでしょうか・・・でもハッピーエンドですよ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

サスペンス要素

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆう - この投稿者のレビュー一覧を見る

いつもと違う凪良作品でした。サスペンス要素の入った作品なので、BL作品にプラスされた面白さがありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本累る

2017/03/07 22:58

発売当初に作家買いしてました。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やちゃまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

発売当初に作家買いしてました。
レビュー評価が限りなくダーク(エグいらしい)っぽかったので、なかなか読むのに時間が掛ってしまいました。
あらすじにも“虐待”って文字が目に入ってしまって。
ようやく読了。
確かにダークでした。
ある程度覚悟の上でで読んだせいか、思ってたよりは読んでいくのに耐えられましたが
。。。それでも何もかも悲劇にしか進んでいかない2人の過去を読むのはキツかった。しかもそんなに大昔の出来事じゃないだよね。昭和初期とか。
同じ時代に生まれ変わって、そしてまた出会う事が出来てホント良かったなって思う。
2人の父親は女性にだらしなく、しかも2人の関係には一人前に批判する。
最低。でもこの男の子供に生まれたからこそ2人はまた巡り合えたと思うとまぁいいか。虐待は絶対許せないけれど、七緒の母親視点で考えるとちょっと複雑な感じ。

ようやく2人で生きていける事に安堵を感じながらも何もかも上手くいってハッピーハッピー♪っていう結末じゃない部分もこの物語らしいのかなと思いました。

カバーイラストでどんなけエロなんだ!?って思っちゃったけれどドロドロなエロが苦手なそこまで苦痛な描写が無くて良かったです。
(あらすじを読むと編集者さんの助言があったとか)
他の作者さんなら手放してた作品かも。。。ですが、こういうのも凪良さんの作品なんだと思って、本棚にしまっておきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

胸糞注意

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:海月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

読む人を選ぶ転生もの。現生では腹違いの弟×兄で、前世では世話係×姫です。
前世で二人をとりまく環境・人がなかなかに胸糞で、暴力描写もあるので、注意が必要です。同じような胸糞設定でもあまりBLファンタ―ジー感がなく実はその相手にもやむを得ぬ事情があった描写もあまりない(あるけど弱い)ので、ただストレートに胸糞です。
面白かったけれども、胸糞描写や痛さによって話が深まったりより感情移入ができたりは、私はしませんでした。凪良作品のなかで珍しく読み返す気になれず一読して放置してあるお話ですが、胸糞悲恋ものが好きな方は好きかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本累る

2015/11/23 17:02

凪良先生にしては肌色率高め

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりんぐりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

凪良先生にしては肌色率高めな表紙を見てドキドキしながら購入しました。
細やかな人物描写が切ない凪良い先生の作品にしてはハードな内容で、いつもの傾向とは違うように思いましたが、そこそこ楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本累る

2015/10/27 00:52

いつもの凪良さんテイストではなく…

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ネゴト - この投稿者のレビュー一覧を見る

凪良さんといえば、BLの枠にとらわれない人間ドラマであったり、奇抜なコメディなものを書かれるイメージでしたが、今回はBL中のBLっといった感じです。
個人的にグロいのは平気なのですが、閉鎖的な村で行われていることが苦手だったので☆は少なめです…が、キャラクターの心情などは丁寧に描かれているので凪良さん好きな方にはオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

シンプル

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

まぁありがちなストーリーと言えばその通りな感じです。時代設定が少し古いです。ただシンプルなおはなしなので読みやすいかな

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

12 件中 1 件~ 12 件を表示