サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~7/29)

【先着クーポン終了後】[男性30%]『バキ』アニメ化記念!秋田書店クーポンフェア(~7/20)

電子書籍

組織力を高める みんなのレビュー

  • 古田興司 (著), 平井孝志 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

中間管理職頑張れ!の本かも

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:知りたい人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本の著者の二人はデルで出会った二人です。
顧客中心の非常に優れたビジネスモデルを体感した方だけに、
説得力がありました。
この本の中で、「組織力」の定義が非常に気持ちよかったです。
それは、組織力とは自らを変革し、結果を出していく力と定義されている
点です。
そして、その組織力を高めるためにはマネジャーの力が大切だと説いていま
す。
これは、私のように現場の人間には非常に勇気付けられる言葉でした。

そして、マネジャーに必要とされる能力として「遂行能力」と「戦略能力」
があり、「それぞれの力が掛け合わさって組織力となるのだ。」
の言葉には思わず、「うん、うん」とうなずいてしまいました。

マネジャー=中間管理職(暗いイメージ)が現場と戦略の間にあるからこそ
出来る事として、完遂力と人を育てる事があげられていました。
確かに、どちらも期待されているなって感じますよね。

そこで、必要とされるマネジャーの5つの心得があげられてました。
1.ワンランク上で考え、ワンランク下で手足を動かす
2.「聞く力」を鍛える
3.自分の言語で伝えぬく
4.自らを厳しい環境に立たせる
5.「先を読む力」をつける
どれもなるほどと思えることばかりでした。

また、人を育てるときには
「フェアかフェアかフェアか」を自問自答すること。
などは、基本だけどなかなか出来ない事だなって感じてた事でした。

また、期待を超える組織のために
オーバーアチーブする人を育てることが書かれてあり、
そのためには、
1.全体像を理解する力をつける
2.報告力をつける
3.交渉力をつける
ことが大切だと説いています。

最後に主観性について、
高橋和巳著の「人は変われる」からの引用として、
人は生まれて来た時は、「主観性」だけで、成長するにつれ「客観性」に
包まれていく。
その後、客観的な視野をもったあらたな主観性が確立されていく。
の一節は今後の自分の方向性を考えさせられました。

経営に携わる人ばかりでなく、現場と戦略との間にいつもいる「中間管理
職」にお薦めの一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

『現場力を鍛える』『経営の構想力』に続く、人気シリーズの第3弾

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:東洋経済新報社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

『現場力を鍛える』『経営の構想力』に続く、人気シリーズの第3弾。今回は組織全体の力、すなわち「組織力」を高めていくにはどうすればいいかについて解説する。

本書では、「組織力」を業務をやり遂げる「遂行能力」と全体の舵取りをする「戦略能力」との掛け算だと定義(「組織力」=「遂行能力」×「戦略能力」)。「遂行能力」「戦略能力」、それぞれの能力を向上させるポイントを具体的に紹介した。

経営者にどれほど立派な戦略や構想があっても、実践するのは現場である。現場が十分理解していなければ、それらは“絵に描いた餅”になりかねない。そこで、経営者と現場をつなぐのがマネジャーなどの中間管理職であり、中間管理職が有効に機能している会社こそ、「組織力」が高い会社と言えるだろう。したがって本書は、中間管理職が「遂行能力」「戦略能力」を高め、真のリーダーになるための指南書である。

■目次
はじめに
第1章「組織力」とは何か
第2章 なぜ「組織力」が発揮できないのか
第3章 完遂する組織・期待を超える組織をつくる「遂行能力」
第4章 組織の戦略能力とマネジャーの「戦略マインド」
第5章 最強の「組織力」をどうつくるのか
第6章 真のリーダーを目指して
あとがき
「組織力を高める」32のキーワード解説
参考文献


「組織力を高める」32のキーワード解説
【MBO(Management by Objective)】、【OJT(On the Job Training)】、
【オーバーアチーブ】、【学習する組織】、【完遂力】、【官僚制】、【キャリア意識】
【木を見て森を見る】、【減衰作用】、【顧客との共鳴力】、【自己実現の欲求】、【遂行能力】
【ストラテジック・プリンシプル(戦略の原則)】、【生物のメタファー(暗喩)】
【戦略マインド】、【戦略能力】、【相転移】、【創発】、【増幅作用】、【組織の慣性】、
【組織の要】、【組織の腐敗】、【組織のライフサイクル】、【組織力】、【7つのS】、
【ビジネスモデル】、【複雑系の科学】、【フェアか、フェアか、フェアか】
【プロフィットプール】、【マネジャー】、
【MECE(Mutually Exclusive Collectively Exhausted)】
【ワンランク上・ワンランク下】

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示