サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

[5/15~5/27最大50%]6周年クーポン祭り

12時 修正:20%OFFクーポン(0521-24)

電子書籍

中央銀行の独立性と金融政策 みんなのレビュー

  • 速水優 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価1.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本中央銀行の独立性と金融政策

2004/02/11 16:44

あとで悪口を言うために読むにしても中途半端、時間の無駄。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:子母原心 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 前日銀総裁の速水優氏の講演集。改めて一冊の本として読んでみるとスジガネ入りの「シバキアゲ」構造改革論者だということがわかる。我が国では一体何時から中央銀行が本来注視すべきディマンド・サイドから、サプライサイドを気にかけるようになったのだろうか。藤井良広『縛られた金融政策』を読むことを強く勧める。この人は「品格ある円」とかのたまっていたが、肝心の本人が中央銀行総裁としての最低限度の資質さえもが絶無だったとは驚くほかはない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示