サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1019-21)

修正:定期購読キャンペーン(1012-31)

電子書籍

こころのマネジメント みんなのレビュー

  • 田坂広志 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

毎週1回,職場の全員がエッセーを電子メールで交換。それが企業文化を変えていく

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ブックレビュー社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 職場のメンバー一人ひとりが,自ら思いつくままに書いたエッセーを毎週月曜日に電子メールで発信,交換する。そうした「ウィークリー・メッセージ」が,お互いを理解し合い,学び,啓発し合う,新しい企業文化を生み出す。そして,それは「個々が自由に自発的に動いているだけで,自然に全体の秩序が生まれる」という「創発型マネジメント」につながっていく。
 現代のビジネス・ピープルにとって電子メールは,なくてはならないツールとなっている。本書では,業務の連絡や仕事の意見交換などといった実務にメールを使うのではなく,各自が思いを交換し合うことで,「ノミニケーション」に代表される従来型のコミュニケーションとは違う,新たな職場のコミュニケーションの創造を提案する。著者は自らの職場での実践を交えながら,日本型ナレッジ・マネジメントへの試みともいえる「ウィークリー・メッセージ」の効用を説く。
(C) ブックレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示