サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

国宝消滅 みんなのレビュー

  • デービッド・アトキンソン
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

日本への提言

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Freiheit - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本の観光産業は成長分野であると言う。しかし、商品開発などがないため、将来が語れない状態だと言う。日本人優越論に浸っているテレビ番組が多いが、イギリス人からの提言を聞く耳を持つ必要がある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍国宝消滅

2018/05/02 20:07

「新・観光立国論」とあわせておすすめします

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かもちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

「新・観光立国論」の姉妹編というべき本。「新・観光立国論」が日本の観光産業全体を論じているのに対し、本作では文化財に焦点を当てる。少子高齢化・人口減少が避けられない将来、日本が生きてゆくためには観光産業に注力するしか道はないという筆者の主張を、元金融アナリストの目で冷静かつ客観的に論ずる。職人、伝統、専門家、といった、ある種アンタッチャブルなものに対しても鋭くメスを入れる。筆者自身があとがきで言っているように、「日本の伝統文化」というものに対してイギリス人の筆者が論評を行うことには、日本人としてはいろいろと感想、意見があるかもしれないが、本書をきっかけに日本の伝統文化や文化財に対する関心が高まり、さまざまな意見、議論が生まれれば良いと思う。最後に、筆者がこの国をとても愛してくれていることに感謝。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍国宝消滅

2017/03/04 20:27

観光の核となる文化をなんとかせねば

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちーさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

決して複雑なデータ分析を披露するのではなく、一般人にも十分説得力のある分析で日本の文化財保護や関連産業の課題をズバリと小気味好く指摘。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

これから進むべき道の一つ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:想井兼人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

わび、さびって日本文化を表す最適な言葉みたいになっているけど、古い寺社建築はド派手で、ある意味押しつけがましいところがある。文化行政に金をかけないですむ口実として、さび、さびが推奨されてきたのでは?そんな疑念を抱かされてしまった。
 人口減少と経済衰退という悪しき関係を断ち切る方策として、著者は外国人観光客の取り込みを主張。そして、そのための手段として文化財を提示する。ただ、わび、さび文化を見たければ見にこいという既存の考えを振り払い、経済的な発展と文化力回復をともに成し遂げるための主張が詰められた一冊。
 考えさせられること大でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。