サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~6/24)

「続刊予約キャンペーン」 (~6/30)

電子書籍

村上春樹と私 みんなのレビュー

  • ジェイ・ルービン
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

電子書籍村上春樹と私

2016/11/28 15:00

翻訳の奥深さを感じましたよ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:岐阜の森人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

久々にデジタルで読書した。日米開戦当時の在米日本人の苦難を描いた「日々のひかり」に感動をしたので、J・ルービンさんのエッセイを読んでみた。エピソードがいろいろあるが、第一部では翻訳にあたりルービン氏は村上さんに実際色々確認して正確を期していることがよくわかった。私自身名作「ねじまき鳥クロニクル」は何故か奇妙にもルービンさんの英語翻訳のみでしか読んでないが、日本語原作のイメージがよく分かったことを覚えている。エッセイ第二部の誤訳についての追求している執念深い?日本人(クレイマーではなく本当の学者だと後で分かるが)に対する真摯で正直な氏の態度に人柄を感じた。翻訳者としてのあるべきで姿であり氏は本当に信頼できる方と分かった。又能や日本文化にも何にも増して私以上に造詣が深くその点でも親しみと同時に敬意が湧いた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示