サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

the four GAFA 四騎士が創り変えた世界 みんなのレビュー

  • スコット・ギャロウェイ, 渡会圭子
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

微妙

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ホンだ - この投稿者のレビュー一覧を見る

読みやすい本ですが、何となく今の時期に合わせた本にしか見えません。しかしながら、今の時代に合わせた本のような感じがしたのでよかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

世界のトップ企業が世界を創り変えた!

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、現代ビジネス界で急速な成長を成し遂げたGoogle、Apple、Facebook、Amazonの、いわゆるイニシャルをとって「GAFA」と呼ばれる4大世界企業について書かれた書です。これらの企業は、これまでの世界を完全に新しいものに創り変えたと著者は言います。では、一体どのように社会を創り変え、その世界は将来的にはどのようになっていのでしょうか。本書は、全米でベストセラーとなった作品の邦訳版です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ビジネスの参考書というよりは今のビジネスの世界を知るきっかけに

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:@rikkha - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は現在のビジネスの世界を席巻しているGAFAを四騎士として理解し、
先行きを予測し、個人の経済的安定を築くために書かれている。
著者の個人的な感情もにじみ出ているものの、確かにと感じることもあり、デジタル関係だけでなく、幅広いビジネス層におすすめ。
ビジネスの参考書というよりは今のビジネスの世界を知るきっかけに。

本書に書かれていることは以下の通り。

■アマゾン
・ベゾフが常に発しているメッセージは定期的にホームランを狙うのがアマゾンの本質である。
しかしこの比喩は間違っている。野球では満塁ホームランでも1度に4点しか入らない。
それに比べてアマゾン・プライムとウェブサービス(AWS)というホームランは数千点をあげた。

・小売の次の時代は「マルチチャネル時代」。成功するにはウェブ、人との交流、そして実店舗の統合が重要になるだろう。

・アマゾンのホールフーズの買収は批判されているが、460のホールフーズの店舗がアマゾンのサプライチェーンになる。

■アップル
・アップルは高級ブランドとして独自の地位を確立している。

■フェイスブック
・フェイスブックが周りの友人たちよりもその人のことをよく理解しているのではないかと思えるレベルにまで達しているということだ。

■グーグル
・グーグルが現在の神と呼ばれる理由の1つは、グーグルが私たちの心の奥底にある秘密を知っているからだ。

■その他
・ビジネスで大きな成功を収めるには、低コストでの大規模化が必要。
それはクラウド・コンピューティング、バーチャル化、そして競争を通じて
生産性を10倍い高めるネットワーク効果に力を入れることで実現できる。

・四騎士に共通する8つの要素。1.商品の差別化 2.ビジョンへの投資 3.世界展開 4.好感度 5.垂直統合 6.AI 7.キャリアへの箔づけ 8.地の利。

・ビジョンへの投資は安い資本を集め力である。そのためには理解しやすい大胆なビジョンが必要だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ユーモアたっぷりに鋭く分析

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:美佳子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「GAFA」とは現在世界を支配していると言える4大企業「Google」、「Apple」、「Facebook」、「Amazon」のことで、この4社をヨハネ黙示録の四騎士になぞらえて、軽快な筆致でユーモアたっぷりに分析します。

本書の大きなテーマは、「GAFAはなぜ、これほどの力を得たのか」、「GAFAは世界をどう支配し、どう創り変えたのか」、「GAFAが創り変えた世界で、僕たちはどう生きるか」の3つ。
本書を読んで納得がいくのは、やはり大きなお金を稼ぐようになるにはきれいごとでは済まされないということです。今や世界中の数十億という人々の日常生活に無くてはならない製品やサービスを提供している4社は、どれも脱税企業であり、前世紀に大量の雇用を生み出した製造業と比べるとごくわずかな従業員しか雇用せず、これまでになかったような利益を生み出し、その利益は税金として国に還元されることなく、新たなイノベーションまたは事業拡大に回るか、株主に配当される。また成長する前はどの会社も「ペテン」とも言うべき盗みを働いているーという指摘は目から鱗が落ちる感じですね。

また、Appleの成功の秘訣が高級品戦略にあり、iPhoneがスマホ市場の13・4%のシェアしかないのにもかかわらず業界利益の70%以上を占めるという実に美味しい商売をしている実態には呆れるばかりです。つまり、iPhoneは下手をすると他社のスマホよりも低コストで製造されているにもかかわらずAppleのクールなブランド力で法外な値段で売られ、またそれを買う「クールに見られたい」消費者がいるということです。今度からiPhone使用者を見たら「ぼったくられていることに気づかないおバカさん」と思うことにしようかと思います。(笑)

第11章で今後の展望として、「多数の農奴が生きる世界」が提示されており、早いうちに政治介入をしないと本当に中産階級が崩壊し、貧困層が拡大するのを止められないようです。解決策は示されていませんが、少なくとも問題が指摘され、この4社の動向を注視する必要があるという警鐘を鳴らしたことは高く評価されるべきでしょう。不信感を持ちつつうまく付き合っていくことが重要。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

gafa

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なま - この投稿者のレビュー一覧を見る

アマゾン、アップル、フェイスブック、グーグル、どれも毎日とは言わずともよく利用するものばかりだ。それがどうして、このように巨大になっていったのか、この本で知る事ができた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

五章までは◎

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オビー - この投稿者のレビュー一覧を見る

G:検索(47ページ)
A:ブランド(51ページ)
F:ソーシャルネットワーク(47ページ)
A:小売り(75ページ)

四騎士の凄さが良くわかる一冊です。
五章までなら★5、六章以降は★3。

読んでいてワクワクするのはAmazon。
一番始めに書かれているし、記述量も一番多い。
Amazonの時代かな。
ネットとリアルの融合は強い、面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4社に視点を絞っている

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:凄まじき戦士 - この投稿者のレビュー一覧を見る

Google, Amazon, Facebook, Appleの4社に着目して今の業界傾向や4社の成長を描いた本です。
興味深いテーマで面白いと思いますが、参考になるかは微妙なところ。
ただ、大手企業の動きを見ていく上では読んでおいて損はないと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

7 件中 1 件~ 7 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。