サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

[5/15~5/27最大50%]6周年クーポン祭り

【総合】honto 6周年 「超スーパーセール」(~5/31)

電子書籍

原典『日本昔ばなし』 みんなのレビュー

  • 由良弥生 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

背筋が寒くなりたい、陰鬱な気分になりたいときにぜひどうぞ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:TERU - この投稿者のレビュー一覧を見る

これは、日本人の心の奥に隠された、恐怖や残虐性、不合理を炙り出したような昔話をあつめた本です。筆者は、これらを読み解くことにより、私たち日本人が持つ固有の感受性をより深く理解できると説明しています。しかし、読み終えた感想は、ただただ、陰鬱な気分になるだけでした。ハッピーエンド的な話もあるのですが、決して爽快な気分になることなく、また、恐ろしい話で、夏のお化け屋敷のようにある種、涼しくなるようなところもなく、ただただ陰に篭るような暗い気持ちが残りました。
また、題材として選定されている物語が、かぐや姫ぐらいしか有名なものがなくて、ちょっと戸惑いました。しかしながら、ぜひ日本人の過去から現在に続くその心の奥底、原点にあるものを勉強している方にはお勧めの材料かもしれません。出来れば、第2段としてもう少しポピュラーなネタで詠んでみたいなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示