サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. ハーレム学園演劇部 放課後の禁断レッスン
  4. ハーレム学園演劇部 放課後の禁断レッスンのレビュー

hontoアダルト認証

警告!18歳未満のアクセス禁止

ここからは成人向け商品を取り扱いしているページです。
18歳未満の方のアクセスは堅く禁じております。閲覧はご遠慮ください。

このページで「はい」を選択するとセーフサーチがOFFに変更されます。

ページを表示しますか?

セーフサーチとは?

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

電子書籍

ハーレム学園演劇部 放課後の禁断レッスン みんなのレビュー

  • イズミエゴタ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本ハーレム学園演劇部 放課後の禁断レッスン

2015/12/24 22:08

部活動の合間に戯れる「お盛ん」な女子高生達

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

本作の発売前に作者自身が「常盤準改めイズミエゴタ」とカミングアウトしている。どんな意図があって発売前に告知したのかは不明だが、これを知ると本作は紛れもなく常盤作品であるし、知らなければ1人の新人作家によるデビュー作となろう。積極的に求め、自ら「いやらしいっ」「感じちゃうっ」と発しながら貪欲に交わる女子高生がたくさん描かれている。

基本的な構成は2014年の『もっと、イイコトしよ』(著:常盤準、廣済堂文庫)を踏襲している。百合っぽい戯れがあったり、「お仕置き」があるのも同じ。ただ、こちらの作品では後半で存在感を増したヒロインとの恋の行方が……というストーリーだったため、前半までのヒロインが宙に浮いた印象もあった。これに対して本作では高校1年生の主人公が入部した演劇部の年間行事に沿って話が進む。これが功を奏している。

つまり、主人公には一緒に入部した同級生という想い人はいるのだが、それはそれとして3年生の先輩2人から人目を盗んで迫られる春〜夏の序盤と、次には2年生の先輩と「役づくり」の名目で関係を結ぶ夏〜秋の中盤、そして最後は同級生とも結ばれる秋〜来春(結末)という1年間の部活動と官能がリンクした運びの上手さである。ただし、状況こそタイトルにあるようなハーレムだがハーレムな結末ではなく、恋物語かと思って読むと肩透かしにもなろう。部活動に勤しむ快活な女子高生達に潜んでいた淫靡な裏の顔を知った時に本作は輝き始めるのである。

官能描写はいやらしいの一言。経験済みで達者な3年生は主人公が立派なムスコの持ち主と知るや妖しい変化を見せ、少女から女になった2年生や同級生は未知の世界の虜となる。この対比に加え、覚えたてかつ若さ故のヤり捲り三昧な淫猥さが全編に漲っている。しかも、ちょっとした主人公のイジワルにはしおらしくて可愛らしい反応も見せるオマケ付き。どのヒロインも魅力的なのである。

今後も「イズミエゴタ」なのか「常盤準」と並走なのかは分からないが、学園もしくは部活動路線、もっと言えば『ハーレム学園』のシリーズ化とそれ以外とで名義を分けて執筆するのも悪くない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ハーレム学園演劇部 放課後の禁断レッスン

2018/02/12 02:39

ちょっとテンポが速い

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:分筆紗織 - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公(高1)とヒロインのクラスメートとの経験は、かなり後にならないと達成されないのはいいとして、上級生との初体験に至るまでの過程がかなり強引な印象がある。

入部したての主人公と、上級生が通学バスで不可抗力により急接近してしまうストーリーは分かるが、何の恋愛感情も無いのに、いきなりの初体験では読者としてもいまいち気持ちが入り込めないままでエッチの描写に突入してしまい、もう少し初体験に至るまでの過程にボリュームが欲しかった感じがるする。

二人目の3年生&三人目の2年生との経験に至るまでの過程も、更には念願の同級生との経験に至るまでの過程の全てをとってみても、ちょっと急ぎ過ぎな印象があった。

ページ数の制限があるようならば、途中の3年生か2年生のどちらか片方を削ってでも、同級生との初体験までの過程をもう少しボリューミーにするべきだったかも知れない。

ともあれ、全体としては小気味よいテンポで描かれており、総ての登場人物に対しても好感が持てて、スッキリ読みやすい文章の為、官能小説入門者にとっては絶好の1冊となるでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示