サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 田舎の義母と僕 村の神事は淫靡な香り
  4. 田舎の義母と僕 村の神事は淫靡な香りのレビュー

hontoアダルト認証

警告!18歳未満のアクセス禁止

ここからは成人向け商品を取り扱いしているページです。
18歳未満の方のアクセスは堅く禁じております。閲覧はご遠慮ください。

このページで「はい」を選択するとセーフサーチがOFFに変更されます。

ページを表示しますか?

セーフサーチとは?

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

電子書籍

田舎の義母と僕 村の神事は淫靡な香り みんなのレビュー

  • 芳川葵 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本田舎の義母と僕 村の神事は淫靡な香り

2010/10/07 00:02

神事を盛り込んだ官能描写

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

地方の神社を舞台にした異色の官能小説と言えようか。いわゆる巫女キャラというより神事そのものを活用している点に特異性がある。つまりは「禊」や「豊年」といった儀式が出てくる訳だが、ここは官能小説らしく、ご立派な“ご神体”も登場し、搾り出された白濁液をこれにひっかける神事もあったりする。

・沙優李-主人公(18歳)の叔母。養子縁組して義母となった35歳
・美咲-24歳の幼馴染みにして巫女。ちょっと意地っ張り
・敬子-こちらは沙優李の幼馴染みで37歳の村長夫人。結構自由な人

合体だけで言えば、敬子 → 美咲 → 沙優李 の順で、それぞれ1度ずつと最後の4Pとなる。この合間にお口奉仕やパイズリといった戯れが挿まれるが、正直に言うと回数的に少し物足りない。沙優李をメイン、他の2人をサブと見るのが妥当かと思うが、特に後半に用意された沙優李との情交が結構焦らせる展開でもあるため、ここに至るまでが何とももどかしいのである。ただし、母子相姦の禁忌に憂う義母の矜持と「女」として求めてしまう昂りに揺れる心情が綴られているので、このもどかしさについては作者的に「してやったり」なのかもしれない。僅かばかりの下心を湛えた主人公の行動が時に若干独り善がりなところもあるのだが、都会からやって来た義息に神事のあれこれを教え伝えるという大義名分を盾に、お互いが心のタガを外していく流れになっている。この沙優李の変化がやや唐突ながら、実に愛情深いというか、急に積極的に豹変するギャップに興奮が高まる。

あと、当初から積極的でイケイケな敬子や、意地を張りながらも内心の想いが見え隠れする美咲との情交も悪くなく、そもそも情交描写自体は良好なのだが、これに加えて最後の4Pに光るものを感じた。最初から4人一緒に、ではなく、敬子の旗振りによって順番に心を解放していくヒロインの描写がきちんと盛り込まれている。できれば、あれだけ強欲であけすけなのだから、敬子との情交は複数回あっても良かったと思うし、沙優李との2度目以降の情交描写もあればさらに良かったとも思うが、これは欲張り過ぎか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示