サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 艶めき剣戯 秘宝巡りと蜜色の巫女
  4. 艶めき剣戯 秘宝巡りと蜜色の巫女のレビュー

hontoアダルト認証

警告!18歳未満のアクセス禁止

ここからは成人向け商品を取り扱いしているページです。
18歳未満の方のアクセスは堅く禁じております。閲覧はご遠慮ください。

このページで「はい」を選択するとセーフサーチがOFFに変更されます。

ページを表示しますか?

セーフサーチとは?

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

電子書籍

艶めき剣戯 秘宝巡りと蜜色の巫女 みんなのレビュー

  • 天草白, asagiri
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本艶めき剣戯 秘宝巡りと蜜色の巫女

2011/01/17 19:22

続編というには繋がりが薄いものの官能要素は盛りだくさん

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

まさかの『艶めき剣舞-女剣士とみだれ妻とくノ一と』続編である。タイトルが良く似ているが本巻は『剣戯』で区別する。前巻の舞台設定とサブキャラのくノ一が共通する他は、主人公からメインヒロインまで入れ替わっているので実質的には別物語と言ってもいいくらいだが、前巻の主人公とメインヒロインが夫婦としてチラっと出てくる“遊び”で世界観を繋げているため、本巻は後日談的サブストーリーという位置付けかもしれない。

本巻のメインヒロインは18歳の巫女である。神社に仕える清楚にして貞淑な生娘。この神社に流浪の主人公(25歳)が訪れるところから物語は始まる。他は件のくノ一(20代後半)と尼さん(30代)という世代を網羅した3人ヒロイン体制であり、これは前巻とほぼ同じと言える。

サブタイトルには『秘宝巡り』とあるが、実際は奪われた秘宝の奪還である。ただし、この秘宝を巡る動きや、主人公の責めに「女」の悦びを思い出してメロメロになったりする中で敵方が寝返って加担するような展開には若干の都合の良さと共に「昨日の敵は今日の友」的ノリが少々だらしなく蔓延っている感じがしないでもない。しかし、これによりくんずほぐれつの情交が多く盛り込まれることにもなっているので、ドラマ性は脇に置いても官能優先な読み方であればさしたる問題でもないだろう。

官能要素については、主人公に好色な設定もあるためか、少し珍しい感じの描写が多くなっている。巫女の「初めて」を奪いながらも無理矢理ではなく、その後も割と独善的に求めながら巫女の気持ちも無碍にはしないような独特のカラミ方をしている。これに未知の愉悦を覚えた巫女が次第に心を傾けていく流れには、俗世間を知って「女」になっていくような変化を示しつつ、これに溺れるでもなく愛情をのみ芽生えさせていく気丈で健気な感じが出ていた。逆にくノ一や尼さんとはがっつりせめぎ合う肉欲の応酬である。

最終的にはなかなかホロ苦くも愛情深く、そして潔い結末を見た本巻だが、これはシリーズ化されるのだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示