サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

全商品20%OFFクーポン(1016-19)

電子書籍

浴衣の奥―親友の母親― みんなのレビュー

  • 常盤準(著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

電子書籍

浴衣の奥―親友の母親―

電子書籍浴衣の奥―親友の母親―

2016/01/05 22:54

亡夫の通夜から始まる未亡人との蜜月

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

記憶が正しければ2014年の長編『もっと、イイコトしよ』(廣済堂文庫)の後半に盛り込まれた友人の母とのエピソードを元にした短編と思われる。夫の突然の死に憔悴しながらも弔問に訪れた主人公へ身を寄せるヒロインには「せめて四十九日が過ぎてからにしたら?」といったツッコミもしたくなるところだが、そこから先はオリジナルの展開を挿んで違いを出している。

21歳の主人公に対して42歳の(友人の)母だが、途方に暮れる行き場のなさを肉欲に縋ろうと積極的に求めていくのは常盤作品らしい淫らさ。一度知ってしまった主人公のムスコが忘れられず、というのも拍車をかけている。

新盆の夜に仏前で交わるクライマックスは、もう未亡人だからと夫の面影を振り切ろうとする良さはあったものの、情交としてはその1回きりだったのが物足りなくて勿体ない。その前のお口奉仕を合体にまで至らせることもできたように思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示