サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:全商品20%OFFクーポン(1215-17)

12/1 100万ポイント山分け!必ずもらえるキャンペーン(~1/8)

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.1

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

高い評価の役に立ったレビュー

電子書籍 【期間限定価格】結婚の条件 エリート軍人はうぶな彼女に魅せられる【イラスト付】

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/09/07 12:32

丁寧でしっかり。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

舞台は、水の町ペルラ。
商業都市で、自由闊達な気風にあふれているところも、ヴェネチアがモデルと思われます。
情景を丁寧に描いていて、設定もストーリーもしっかり、最後まで飽きること無く楽しめます。

10歳で、25歳年の離れたバルドリーニ公爵グイドに嫁ぎ、20歳で未亡人になってしまったサラ。
グイドは、父親のような愛情しか彼女に示さないまま、亡くなってしまいました。
グイドの残した遺言は、彼の甥、将校であるリカルドに公爵位を譲ること。
その財産の相続の条件は、リカルドとサラが結婚すること。
結婚しない場合は、慈善団体に全て寄付をするというもの。

サラが公爵夫人でなくなると、ペルラの町は、裕福な商人で、軍人でもあるサラの父親(とっても悪いやつ)に不利益をもたらされることになる。
サラは、グイドが愛した町を守るために、リカルドと結婚しようと決意します。

サラは、男を手玉に取る悪女と噂されているけれど、本当はけなげでとても真っ直ぐ。
経験もないくせに、悪女の噂を利用してまで、リカルドを誘惑しようとすらします。
一方、リカルドはといえば、真面目好青年なのかと思えば、実は世慣れて擦れた苦労人。
娼館育ちで、女にも飽き飽きしています。

リカルドにグイドの面影を見ながらも、惹かれていき、心を揺らすサラ。
サラの噂と、仕掛けてくる手管の稚拙さの差に戸惑い、色々と勘ぐったりなんだで、結局サラに惹かれて、はまっていくリカルド。

なんだか、その過程では、リカルドの擦れた人度合いと思考経路にむかつくところもありましたが、今は亡きグイドのおかげで、外れたピースがはまっていきます。
そして町をめぐる陰謀とともに、ぐいぐいドラマが展開していきます。

キャラクターより、ストーリー重視。
エロも丁寧で、下品さがなく上品。
「なんとかなんだけど・・・ひっく・・・リカルドぉ」
という台詞の表記が嫌いでない方はOK。
私はちょっと苦手。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

低い評価の役に立ったレビュー

電子書籍 【期間限定価格】結婚の条件 エリート軍人はうぶな彼女に魅せられる【イラスト付】

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2014/10/09 00:17

父性愛がキューッピット

投稿者:レイローズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

サラ・ベラルディは10歳で政略結婚をしバルドリーニ公爵夫人となった。夫を愛していたが、夫は娘のようにしか愛してくれない、それどころか次々と男性を紹介する始末。二人はすれ違ったまま夫グイドは病死してしまう。生前の夫の男性紹介等の事が原因で、サラは処女なのに悪女の代名詞になってしまっていた。
亡夫の遺言が公開され、サラと甥のリカルドが結婚することが財産相続の条件だった。
グイドによく似たリカルドの、グイドとは違う部分に魅かれるサラ。悪女のふりをしてリカルドにせまってみるが処女の浅はかさ、返り討ちにあってしまう。
父の命令もあり、なんとかリカルドと結婚しなければならないが----。

父性愛を貫いたグイドさんのおかげでサラに本当の幸せがやってきて、本当に良かったと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

2 件中 1 件~ 2 件を表示

電子書籍

【期間限定価格】結婚の条件 エリート軍人はうぶな彼女に魅せられる【イラスト付】

丁寧でしっかり。

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

舞台は、水の町ペルラ。
商業都市で、自由闊達な気風にあふれているところも、ヴェネチアがモデルと思われます。
情景を丁寧に描いていて、設定もストーリーもしっかり、最後まで飽きること無く楽しめます。

10歳で、25歳年の離れたバルドリーニ公爵グイドに嫁ぎ、20歳で未亡人になってしまったサラ。
グイドは、父親のような愛情しか彼女に示さないまま、亡くなってしまいました。
グイドの残した遺言は、彼の甥、将校であるリカルドに公爵位を譲ること。
その財産の相続の条件は、リカルドとサラが結婚すること。
結婚しない場合は、慈善団体に全て寄付をするというもの。

サラが公爵夫人でなくなると、ペルラの町は、裕福な商人で、軍人でもあるサラの父親(とっても悪いやつ)に不利益をもたらされることになる。
サラは、グイドが愛した町を守るために、リカルドと結婚しようと決意します。

サラは、男を手玉に取る悪女と噂されているけれど、本当はけなげでとても真っ直ぐ。
経験もないくせに、悪女の噂を利用してまで、リカルドを誘惑しようとすらします。
一方、リカルドはといえば、真面目好青年なのかと思えば、実は世慣れて擦れた苦労人。
娼館育ちで、女にも飽き飽きしています。

リカルドにグイドの面影を見ながらも、惹かれていき、心を揺らすサラ。
サラの噂と、仕掛けてくる手管の稚拙さの差に戸惑い、色々と勘ぐったりなんだで、結局サラに惹かれて、はまっていくリカルド。

なんだか、その過程では、リカルドの擦れた人度合いと思考経路にむかつくところもありましたが、今は亡きグイドのおかげで、外れたピースがはまっていきます。
そして町をめぐる陰謀とともに、ぐいぐいドラマが展開していきます。

キャラクターより、ストーリー重視。
エロも丁寧で、下品さがなく上品。
「なんとかなんだけど・・・ひっく・・・リカルドぉ」
という台詞の表記が嫌いでない方はOK。
私はちょっと苦手。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

【期間限定価格】結婚の条件 エリート軍人はうぶな彼女に魅せられる【イラスト付】

父性愛がキューッピット

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:レイローズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

サラ・ベラルディは10歳で政略結婚をしバルドリーニ公爵夫人となった。夫を愛していたが、夫は娘のようにしか愛してくれない、それどころか次々と男性を紹介する始末。二人はすれ違ったまま夫グイドは病死してしまう。生前の夫の男性紹介等の事が原因で、サラは処女なのに悪女の代名詞になってしまっていた。
亡夫の遺言が公開され、サラと甥のリカルドが結婚することが財産相続の条件だった。
グイドによく似たリカルドの、グイドとは違う部分に魅かれるサラ。悪女のふりをしてリカルドにせまってみるが処女の浅はかさ、返り討ちにあってしまう。
父の命令もあり、なんとかリカルドと結婚しなければならないが----。

父性愛を貫いたグイドさんのおかげでサラに本当の幸せがやってきて、本当に良かったと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示