サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

②11月度:コミック ポイント30倍 ※バナーのみ(~11/19)

電子書籍

王子に愛された女騎士【イラスト付】 みんなのレビュー

  • 伽月るーこ, 旭炬
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

電子書籍

王子に愛された女騎士【イラスト付】

ちょっと複雑。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

エトワール=レティシア。
この構図は最初っから。
レティシアが騎士になった理由、レティシアがエトワールになっている理由、レティシアが、公爵令嬢なのに、あまり面が割れていない理由。
それぞれちりばめられているのですが、場所が複雑で、なかなか一本に繋がらない。
導入からちょっと凝っていたので、頭がこんがらがりました。
ここはひとつ、ストレートに行くべきだったのではないでしょうか。
それを考えていたせいで、いろんなところに説得力に欠けていて、うまく感情移入できず、というか、誰に感情移入するべきかも、ちょっと難しい感じでした。
レティシアは、素直な子なので、ターゲットは彼女にすべきだったのでしょうが、なにしろ背景があっちこっち飛んでいるので、彼女を理解するにも、時間がかかったのです。
ヴィルジールは、甘く優しく蠱惑的で、なかなか魅力的でしたが、彼も素直なようで複雑な人格なので、彼の真意を理解するのにも時間がかかりました。

珍しく、非エロ部分より、エロ部分が上手な書き手さん。
エロシーンは、情感があって、ヴィルジールの性格をちゃんと把握できたのも、そのシーンでした。
おそらく、非エロの部分は、あとからあとからたくさん校正を入れて、順序とかもたくさんいじったのではないでしょうか。
そのせいでか、ぶつ切り感が強くなってしまったのが惜しいです。
手をたくさん入れたとしたら、それにもかかわらず、必要のないキャラとか、あの人どうなったのっていうモブにしても良いような登場人物もいて、もう少し、ストーリーをシンプルにした方が、二人のラブストーリーとしては、生きるかなぁと思いました。
時々大量に挟み込まれる説明も、ちょっとなんだか。
時々言葉の使いかたがおかしくなるのも、違和感が。
サラとランスは、なかなか魅力的な脇役でした。
もっと面白くなれたのに、ちょっと惜しい感じです。
気持ち的には、★2つ半というところですが、期待感を込めて★★★。

それから、正体不明な女性を王妃に推すなんてこと、普通議会がするかなぁっていうのも、強烈な違和感でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示