サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:10%OFFクーポン

【OP】コミックセット 20%OFFクーポン(~4/23)

電子書籍

昭和下町人情ばなし 生活人新書セレクション みんなのレビュー

  • 林家木久蔵 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

昭和下町人情ばなし

紙の本昭和下町人情ばなし

2002/07/17 23:32

林家木久蔵半生記

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:大東数矢 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ご存じ木久ちゃん半生記。
 日本橋久松町、疎開先、西荻窪での幼少年期。絵が得意で映画少年であったこのころが今の木久蔵の原型であろう。そして、漫画家の書生を4年間つとめ、桂三木助に入門。師匠がなくなり林家正蔵のもとに移って、二つ目、真打。ブームに乗って売れっ子となる。
 さて、笑点の与太郎然とした姿からは想像できないのだが、お金については実にすばしっこい。遠足にいった相模湖で空きビンを集めたり、映画館でアイスキャンデーを売ったり、楽屋の師匠たちにチキンラーメンを作ったり。
 ところが、そんなところがあだになって、副業の結婚式の司会と自分自身の結婚式をダブルブックしてしまう。なんとか司会を終えて、自分の披露宴会場へと必死になって向かうのだが、さてどうなることやら…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示