サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

 【ポイント】経済ビジネスジャンル全品ポイント最大50倍施策(~10/26)

電子書籍

ワープする宇宙 5次元時空の謎を解く みんなのレビュー

  • リサ・ランドール (著), 向山信治 (監訳), 塩原通緒 (訳)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

ワープする宇宙 5次元時空の謎を解く

物理学つうのは「現実にモノサシをあてる」学問ではなく「現実にあてられるモノサシを探す」学問なのだなぁ

9人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:SnakeHole - この投稿者のレビュー一覧を見る

読むのタイヘンだったがその甲斐は充分あった。我々が学校で習った(でしょ?)ニュートン物理学を起点に,まるで底か抜けるように発展してきた物理学の歩みを一切数式を使わずに解説,相対性理論,量子力学から素粒子物理学,超ひも理論と進み,最終的には現在彼女が取り組んでいる余剰次元宇宙論まで突き進む意欲作。

いやこれを読んでくださっているあなたがこの分野にどのくらい造詣が深いのか不明なのでナンなんだが,オレなど「タテ,ヨコ,タカサ以外の次元が目に見えないのはその次元が小さく巻き込まれているからかも知れない」あたりで3枚,量子を縛りつけるブレーンという概念が出てきたところで30枚と目からウロコが落ちまくり。物理学つうのは「現実にモノサシをあてる」学問ではなく「現実にあてられるモノサシを探す」学問なのだなぁと感じ入った。

監訳にあたられた東京大学ビッグバン宇宙国際研究センター教授の向山先生があとがきで述べておられる通り「翻訳は熱力学の第二法則に従い,エントロピーを増大させる」ものではあるが(一昨日までの仕事でそれは痛感してますが),その増大が最小限に抑えられている(ような気がする……原書を読んだわけぢゃないので確言はできないが)翻訳も見事。各章の冒頭に引用されているロックの歌詞(曲名が書いてないのでわかんないのも多いけど,フリートウッド・マックのは「RUMOURS」所収の「GO YOUR OWN WAY」ですな)や寓話もセンスがいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ワープする宇宙 5次元時空の謎を解く

理解出来ぬが、楽しい書

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:濱本 昇 - この投稿者のレビュー一覧を見る

私は、具体的な意味を理解出来なくても、理論物理或いは宇宙物理学の話しを聞くのが好きである。本書もNHKの番組でリサ・ランドールという魅力的美人理論物理学者が紹介された時に、茂木健一郎との会話の中で紹介され、私は、飛びついた。実際に読んで、私の物理学知識を遥かに超えており、内容を理解出来なかった。読み終えるまで、2ケ月も掛かった。しかし、こういう理解不能、時間浪費であろうと、こういう知識に触れる事は、私の喜びとするところなのである。
私が名前として知っていた「ひも理論」の意味が、本書を読んで理解出来た事は、本書から得た実質的知識の唯一のものである。「ひも理論」から発展した「超ひも理論」は、統一場理論を導く考えの基本となる事が期待されているが、「ひも理論」とは、物質を「ひもの振動」で定義しようという理論であるという事が具体的に分かった。例えば、素粒子最小単位と考えられている「クォーク」の「アップ」「ダウン」らの違いは、「ひも」の振動の相違で説明出来るという理論である。
学問には、無数の種類が有るが、理系学問の最高のものが、「理論物理学」だと私は思っている。例え、自分の頭で理解出来なくても、その世界の雰囲気を知る為に、本書のような理論物理学最先端の書物には、触れていきたいと思った次第である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示