サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

モーニング35周年記念フェア連動 講談社コミック全商品対象ポイント最大50倍(~9/28)

電子書籍

ポピュリズムを考える 民主主義への再入門 みんなのレビュー

  • 吉田徹(著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

ポピュリズムを考える 民主主義への再入門

ポピュリズムの分かりやすいテキスト

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タヌ様 - この投稿者のレビュー一覧を見る

イタリアのベルルスコーニとフランスのサルコジ氏の政権獲得の仕方をマーケティングベースのキャンペーン、ストーリーテラーそしてターゲット選択による選挙活動を現代のポピュリズム事例として扱われているところはなるほどと思えるものである。
 もちろん、その帰結はといえば、やはり両者とも権力の座を降りてしまい、次の展開になっているが、やはり著者の捉えるポピュリズム的なことに変わりはなく、この分野では数少ない思い入れだけの強いものや、非難一点張りとは違った落ち着いたものである。
 ただし著者も安易に熟議の民主主義への期待と言うのは、いっこうに有効なものたり得ていないのが現状。掛け声倒れのままであろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示