サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:全商品20%OFFクーポン(1215-17)

12/1 100万ポイント山分け!必ずもらえるキャンペーン(~1/8)

電子書籍

サイエンス・インポッシブル SF世界は実現可能か みんなのレビュー

  • ミチオ・カク(著), 斉藤隆央
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

サイエンス・インポッシブル SF世界は実現可能か

へたなSFよりよっぽどおもしろい

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:萬寿生 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 へたなSFよりよっぽどおもしろいのは確かだ。これまではSFの世界の着想であったものが、現代の科学では真面目な研究の対象になっている。
 著者は超ひも理論やM理論等を研究する理論物理学者ということである。科学が進歩発展した現代では、同じ物理学とはいっても専門を異にする分野について理解するのは困難であるはずだが、物性論、宇宙物理、さらには半導体工学、生物工学、等々の広い学問分野にまで通じているようである。その知識を全面的に活用し、これまでは空想の範囲内であった考えを、いずれ実現する可能性があるかどうかについて、現在の科学技術レベルから検討吟味している。それらを不可能レベル一、二、三、の三段階に区分し、現在の科学技術の延長上で実現する可能性があるもの、惑星レベルや銀河系レベルでのエネルギーを制御できるレベルなれば可能なと思われるもの、現在確立されている科学知識に反するものとに、分類して解説する。
 つい最近までSFの世界での話と思われていた事項が、意外と実現性がありそうなことに驚いた。ただし物理学の世界が、実験で検証できない空想の世界に近付きつつあるとの恐れもないではないが。その反面、その様な面についてもよくよく検討すれば、まだまだ検証する方法が考えられるらしい、というのも心強い。物理学者はしぶとく執念深い夢多き人種らしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

サイエンス・インポッシブル SF世界は実現可能か

気になったので…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:いち映画ファン - この投稿者のレビュー一覧を見る

副題に「SF世界は現実可能か?」
最先端の科学啓蒙書。

科学はどこまで来ているのかを映画を例にして解き明かしてくれる本です。

頭が薄い…
私としては難解でした。
難解(なんかい)ですので途中、
何回(なんかい)も読み返しました。

むかし、「超能力と科学」という本で
テレパシー、透明、物体移動などは
全て「嘘」である、と切って捨てた
本を読みました。

この本は、大真面目に
幾つもの超科学を現代科学で解き明かそうというものです。

あえて言うと
「永久運動の装置」
「予知能力」
この二つは確実に不可能だ、といっています。

しかし、「透明」、「ワープ」、「テレパシー」等、
可能性はある、
可能性の入口はある、
その入口を見つける可能性くらいはある、
と言っているようです。

詳しくは、ご自分で読んでください…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示