サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

4日間限定バージョン 11月度:全品ポイント最大50倍(~11/26)

電子書籍

憲法の条件 戦後70年から考える みんなのレビュー

  • 大澤真幸(著), 木村草太(著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

憲法の条件 戦後70年から考える

憲法とは何なのかを考える手がかりになります。

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

憲法とは何か、ということを私たちに語りかけてくれる憲法学者としては、樋口陽一さんや、先日亡くなられた奥平康弘さんなどがいらっしゃいました。本書は、社会学者である大澤真幸さんと、若手の憲法学者である木村草太さんが、対話という形を通して、「法の支配」ということを「空気の支配」ということと対比して説明したり、ヘイトスピーチ化する日本の問題点を考えてみたり、議会でなぜ実りある議論がなされないのかを先に出た「空気の支配」ということばを使って考えてみたりしながら、憲法を私たちのものにするために私たちが真剣に考えるきっかけを与えてくれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示