サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

OP 全商品10%OFFクーポン(~9/21)

電子書籍

ルポ 消えた子どもたち 虐待・監禁の深層に迫る みんなのレビュー

  • NHKスペシャル「消えた子どもたち」取材班(著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

電子書籍

ルポ 消えた子どもたち 虐待・監禁の深層に迫る

傷はいつまでも消えない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はな - この投稿者のレビュー一覧を見る

今でも私は夢に見ます。夢を見すぎて疲れて起きることもしばしば。私の新しい家族が眠る寝室を出て、リビングで泣くこともしばしば。夢を見ながら泣き叫び、子どもに不思議そうにママ、こう言ってたよと言われたときの無力感。
私は古い家族の中で、いてもいなくても同じ存在だった。20才の頃酒に酔った母親にあんたが出来たとき、中絶する金は無かったから、殺そうと思って階段から飛び降りたり腹殴ったりしたと告白された。聞きながら、やっぱりそうなんだろうなと思った。私は胎児の頃からいらん存在だった。
今の母親は姉妹の中であんたが一番心配と言い、何もなかったように(母の記憶の中でネグレクトや陰湿な言葉の暴力は忘れられるくらいに軽いものらしい)私に接してくる。
1度問い詰めて謝ってもらったことがあるけど、そんなことしても何の足しにもならなかった。謝るならあの頃の小さな私に謝れ。姉が忘れた箸を届けてこいと言われて小学校の校門まで連れていかれ出来なかったら押し入れに閉じ込めた入園前の私に、木材置き場で泣いてた小1の私に、姉に血が出るまで殴られてるのに見てみぬふりをされた3年生の私に、土下座して謝れ。
もう古い家族とはなかば縁切りし、新しい家族を作り傍目には幸せなはずなのに。なぜ私は今も苦しまなければならないのだろう。
私は本作の子どもたちのように消えていたわけじゃない。なのにこんなにもまだ苦しんでいる。子どもたちの苦しみがどれほどのものか。
皆さんは普通の幸せな家庭で育ったのだと思いたいですが、どうか現実に虐待はあるのだと頭の片隅に置いておいて下さい。トラウマは中々消えてはくれないものだということも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示