サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

小学館BOOK全品ポイント最大60倍(~9/28)

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

台湾人から見た日本と韓国、病んでいるのはどっち?

日本人の主張を代弁している有難い本

11人中、11人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本と韓国をつぶさに観察し、何でも言える立場である台湾人の本音はどうなのか、ある意味、恐る恐る読み始めました。が、私の心配は杞憂でした。
 本書は、歴史認識、政治、大衆文化、韓国社会の闇(病み)、教育、経済、スポーツマンシップといった項目で、日韓を比較観察しています。そして、戦後日本の土下座外交により増長した上に、日本には何をしても世界から許されると思い込んでいる韓国にやられっぱなしの日本人に代わって、韓国に対しズバッと斬り込み、代弁してくれている本です。最近、日韓の間で話題にされる論点は、大体網羅されています。
 東京オリンピック誘致の妨害や世界遺産登録の妨害工作等々、韓国の醜態は目に余り、私は憤り以外の感情は湧きませんが、台湾に対しても国連加盟やIMF加盟等、事あるごとに韓国は足を引っ張ってきた(77ページ)とは知りませんでした。一体、何様のつもりなのでしょうか。
 今後韓国は経済危機に陥り、日本にカネを無心してくるでしょうが、日本政府は一切支援しないでほしいと思います。

 ただ日本に対しても、次のように李氏は警鐘を鳴らしています。「近年、東アジアの国際情勢は、緊張感が高まり、変化が激しくなってきている。そんな中、サブカルチャーなどの交流だけで、台湾の人々がいつまでも「親日」とあり続けるとは限らない(108ページ)」。隣国で唯一無二の親日国である(奇跡ともいえる)台湾に、我々は感謝するとともに、一方で、もっと台湾の実情に関心を持つ必要があります。その上で、李氏が主張しているとおり、「お互いの国益のためにも、継続的な交流が必要(108ページ)」と思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示