サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

蓮舫VS小池百合子、どうしてこんなに差がついた? 初の女性首相候補、ネット世論で分かれた明暗

ネット世論

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

ジャーナリズムの世界におけるネットメディアの興隆を解説した本です。
 前半は、二重国籍疑惑から逃げる蓮舫を追い込んでいく過程を、報道を尻込みする既存メディアを尻目に、ネットの力で暴いていきます。臨場感溢れるレポートで、一読の価値があります。
 後半は、ネットメディアを駆使し都知事選に勝利した小池氏を中心に、鈴木知事まで遡り、歴代知事のメディアとの接し方を概観。今後のネットメディアの現状と課題を語っています。期待以上に面白い本でした。
 それにしても蓮舫は、二重国籍疑惑から逃げようと、論点を女性差別や人種差別にすり替えようとしたり、二重国籍を認めたのは民進党サポーター等による投票が終わってからという、どこまでも姑息な蓮舫の姿が克明に描かれています。
 結局、蓮舫が国籍選択をしたのは、なんと昨年11月とのことで、渋々台湾籍から離脱したことが分かりました。同時に民進党の脇の甘さが露呈してしまい、とても国政を担える政党ではないと再認識したのでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示