サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

hontoアダルト認証

警告!18歳未満のアクセス禁止

ここからは成人向け商品を取り扱いしているページです。
18歳未満の方のアクセスは堅く禁じております。閲覧はご遠慮ください。

このページで「はい」を選択するとセーフサーチがOFFに変更されます。

ページを表示しますか?

セーフサーチとは?

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

電子書籍

貴和子のふともも 未亡人叔母・三十一歳 みんなのレビュー

  • 牧村僚 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー0件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

電子書籍

貴和子のふともも 未亡人叔母・三十一歳

電子書籍貴和子のふともも 未亡人叔母・三十一歳

2014/06/25 18:23

今に至るまで流れ続ける誘惑路線の源流を見た思い

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

直接的な官能描写に頁があまり割かれず淡泊なのは他の牧村作品でも指摘してきたが、時代性を考慮すれば致し方ないことも承知している。その淡泊さをあまり感じさせない艶っぽさとドラマ性が本作の良いところ。1997年の作品だが、今に至る誘惑路線の本流にして源流を見た思いがした内容である。

1.信子 :物語の始まりを告げる隣人妻は息子との距離感に悩みアリ。
2.直美 :電車痴漢を仕掛ける積極的な痴女にして筆おろし役となる27歳のOL。
3.幸子 :主人公が通う大学の講師でテニス同好会顧問も務める29歳の人妻。
4.美奈子:主人公の同級生は男性助教授とも関係するおマセな18歳。
5.理沙 :美奈子の母。ランジェリーの営業から醸される妖艶な熟女。
6.沙織 :大学の心理学助教授は人妻で息子もいるカウンセラー。
7.恵津子:主人公の家庭教師先で知り合う女子高生の母。恥じらいつつも開放的。
8.亜矢 :調子に乗った主人公が仕掛けた電車痴漢の相手は弟に悩みを持つ婦人警官。
9.百合子:主人公が立ち寄ったスナックのママ。和装の麗人は従兄妹を夫に持つ。
10.美佳子:家庭教師の他に始めた学習塾の女塾長は怜悧な印象に反したギャップがある32歳。
11.恭子 :直美の先輩OLは婚約者のいる生娘な29歳だが……。
12.真理子:メインヒロインたる叔母・貴和子に縁談を勧めに来た友人。
13.貴和子:主人公の叔母にして31歳の未亡人には秘めた想いが……。

250頁ながら全11章。プロローグにエピローグまである細切れな章立ては当時の潮流とはいえ各章はかなりコンパクト。その中で何と13人もの女性と関係を結ぶ大学生の主人公19歳である。これだけだと単なるスケコマシだが、この主人公は7年前から叔母の貴和子を深く想っており、いつも気に留めている。サブヒロイン達との逢瀬は、チェリーから達人へと成長を遂げて最後は叔母を喜ばせたいという修練でもあり、旺盛な性欲を忍ばせる女性達のはけ口でもある。相姦に気負いつつ内心では結ばれたい想いも忍ばせているのは牧村作品の王道だが、主人公だけでなくサブヒロインの多くにも息子や弟、従兄妹といった関係を持たせ、比較させることで禁忌を知らしめたり、逆にそれでも貫きたい愛情なのだと確信させたりするうねりを生んでいる。

序盤からずっと挑発的な装いや態度を見せていた貴和子の秘めた想いが最後の第11章で初めて貴和子視点で綴られることで2人の気持ちが交錯し、自然な形で念願成就へと至る結末はドラマチックである。

実に牧村作品らしいテイストながら巧みにヒロイン達を入り組ませつつ相姦のドラマが構築されているのはさすがと言える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示