サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

hontoアダルト認証

警告!18歳未満のアクセス禁止

ここからは成人向け商品を取り扱いしているページです。
18歳未満の方のアクセスは堅く禁じております。閲覧はご遠慮ください。

このページで「はい」を選択するとセーフサーチがOFFに変更されます。

ページを表示しますか?

セーフサーチとは?

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

電子書籍

叔母と三人の熟夫人 いたずらな午後 みんなのレビュー

  • 楠木悠 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

叔母と三人の熟夫人 いたずらな午後

官能と愛情のバランスに優れた作品

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

実に上手い。読了後の第一声である。官能小説はファンタジーだと、非現実な煩悩世界を表現するファンタジーだと時折言われるが、本作こそ官能小説のファンタジーを実現している。タイトルから判断すると叔母と併せて4人のヒロインに見えるが実は5人、考えようには6人にもなる。叔母の存在が本作の根幹を示しており、主人公の思慕の源である。そして官能部分の多くは意欲旺盛な熟夫人達が務める。3人とも大変に貪欲で変わった性癖の持ち主も2人いる。やや残念なのは、この2人の嗜好が程度の差こそ随分あるが同じ方向性にあること。被虐性である。1人は主人公との営みにより見られる快感を得ていく。痴漢プレイを所望し、他の男にも触られてしまうが本人は記憶が飛ぶほどの愉悦を覚える。普段が凛としたクール美女なだけにそのギャップは凄まじい。もう1人は完全なM熟女。思いっきり引っ叩かれて悦んでしまう。この2人との情交は少々やり過ぎに思えた。後半ではこの熟夫人3人入り乱れての盛大な4Pに突入するのだが、これで終わらないところが本作の贅沢なところ。そもそもこの熟夫人達に主人公をけしかけたのが叔母であり、主人公が想いを寄せていた人の妹だからである。叔父の後妻に入ったのがその実妹という複雑な関係なのだが、容姿の似た妹叔母に主人公は姉叔母の姿を見て淡い思いを募らせ、妹叔母も熟夫人達の相手をする主人公に嫉妬の炎を燃やし始める。ここで姉の気持ちを理解して自分も同じ道を歩むことを決意するのだが、主人公と妹叔母との情交中に双方が夢を見る。その夢に出てきた姉叔母に双方が諭される、実にファンタジーな展開がクライマックスに用意されているのである。最後に気持ちを整理した主人公が決断を下す結末は、少々寂しく切ないながらも正しい選択だと思う。絡まるドラマと濃密な官能がバランス良く配された見事な作品である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示