サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

hontoアダルト認証

警告!18歳未満のアクセス禁止

ここからは成人向け商品を取り扱いしているページです。
18歳未満の方のアクセスは堅く禁じております。閲覧はご遠慮ください。

このページで「はい」を選択するとセーフサーチがOFFに変更されます。

ページを表示しますか?

セーフサーチとは?

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

電子書籍

凌色の家 義母と三姉妹 みんなのレビュー

  • 黒沢淳 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

凌色の家 義母と三姉妹

紙の本凌色の家 義母と三姉妹

2009/12/25 19:11

歪んだ愛情が長大で絶倫な“武器”を以っていびつに花開く

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者の意向は知る由もないが、凌辱作家が誘惑色のある作品を書こうと始めたが、書き終えてみればやっぱり凌辱色が出てしまった、といった感じの作品である。家庭環境が少々複雑で、血縁があるのは3姉妹のみ。義母(未亡人)と主人公、義母と3姉妹、3姉妹と主人公はそれぞれ血縁がない。なので主人公の“お相手”はみんな義理の家族である。末姉 → 次姉 → 長姉 → 義母の順で進むが、後半にいくに連れて凌辱色が強まる。主人公への想いをオープンに示していた末姉との「初めて」同士を体験して“男”になった時、自分の中に潜む嗜虐性に気付く。末姉の被虐的な乱れ方を見て気付かされる。ここが全ての発端である。それは、同じく主人公への深い愛情を抱きながら、ひた隠しに隠してきた次姉との交わりで確かなものとなる。ここからは最終目標である義母に矛先を向け始める主人公の歪んだ想いとヒロイン達の嫉妬心が交錯する展開を迎えるのだが、モノにした末姉と次姉がお役御免とばかりに出て来なくなるのが少し残念。後半は、肉欲を通じて主人公への想いに気付かされる長姉の籠絡を経て、いよいよ義母へと向かう。義母を徹底的に責め抜く第4章は壮絶の一言。手錠を嵌めたままリビング → 風呂場 → 亡夫の仏壇前 → 寝室 → 再度リビングと場所を変えて責め立てまくる主人公の狂気的な交わりが延々と続く本作のクライマックスである。最初の頃の温和な主人公はもぅいない。何がこうも変えてしまったのか。“男”になった自信が増長したのか。長大なムスコと絶倫振りに溺れるヒロイン達がそうさせたのか。一般的な誘惑作品にはない悶々としたシリアスな雰囲気の中で、愛情が歪みに歪んだ主人公の豹変が浮き彫りになった作品である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示