サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:全商品20%OFFクーポン(1215-17)

hontoアダルト認証

警告!18歳未満のアクセス禁止

ここからは成人向け商品を取り扱いしているページです。
18歳未満の方のアクセスは堅く禁じております。閲覧はご遠慮ください。

このページで「はい」を選択するとセーフサーチがOFFに変更されます。

ページを表示しますか?

セーフサーチとは?

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

電子書籍

年上同居日記 みんなのレビュー

  • 弓月誠 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

年上同居日記 義母、叔母、女子高生と…

お得意の官能描写が冴え渡るも結末まで作者らしく

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

まずサブタイトルの『叔母』を指摘しなくてはならない。実際は高校生主人公の想い人である義母の姉なので、厳密には『伯母』が正しい。作者も編集者も知らないハズはないだろうから、これは敢えての事であろう。言葉の持つニュアンスを優先したものと思われる。どちらにせよ義母・叔母(伯母)・従姉妹(伯母の娘)という3人のヒロイン達の向ける愛情が切なく交錯する甘い作品である。

許されない感情と憂いを深める義母の気持ちを慮りつつ、自分の気持ちも確かにある叔母、ツンデレ気味に突き放しながらも仄かな想いを以前より傾ける従姉妹。元より義母への恋慕の情を隠しきれない主人公。家族・親族関係が出来て以来、各人がそれぞれ秘めた想いをずっと寄せている初期設定なので、登場人物がみな切なさを湛えているところに本作の深みがある。そして、メインたる義母の想いを叔母もその娘も汲み取っているので、自分達の想いが成就しない事も知っているやるせなさがある。それでも主人公と義母との関係がギクシャクし、少し距離が出来た隙を突くように一線を越えていく展開である。叔母の筆おろしから始まり、これが最後と言いながら続く逢瀬を娘に見られ、巻き込まれるように母子丼となったところを、さらに義母に見られる流れはオーソドックス。最後に少し捻りを利かせた演出を見せてから晴れて憧れの義母と心も体も結ばれるのだが、この構成によってメインヒロインと結ばれるのが最後の最後というもどかしいことにもなっている。また、最近の誘惑系官能小説ではお馴染み、というかお約束な結末でないところは、かつての弓月作品らしくはあるものの好みが分かれるかもしれない。

官能描写は冴え渡っている。お得意のお口奉仕&パイズリ描写が多いが、これが実にいやらしい。今回はカッコ書きで内心の独白を綴る手法が多用されているせいか、各ヒロインの愛情深さが良く表現されており、想いに反して逆の言葉を発してしまうような演出も見られることから、これらの心情と官能の相乗効果があるように思った。文章表現にも格調高いものが感じられ、単に甘いだけの誘惑作品に留まらない、留まりたくない意欲が感じられる作品とも言えよう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示