サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

hontoアダルト認証

警告!18歳未満のアクセス禁止

ここからは成人向け商品を取り扱いしているページです。
18歳未満の方のアクセスは堅く禁じております。閲覧はご遠慮ください。

このページで「はい」を選択するとセーフサーチがOFFに変更されます。

ページを表示しますか?

セーフサーチとは?

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

電子書籍

妻の母vs.妻の妹vs.おさな妻 みんなのレビュー

  • 七海優
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

妻の母vs.妻の妹vs.おさな妻

母娘丼の展開に盛り込まれた「攻略」のテイストが効果的

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

基本的には「妻の母」39歳と「妻の妹」18歳による母娘丼を基調とした甘い誘惑路線が心地良いのだが、控えめで貞淑な「妻の母」に密かな想いを寄せる主人公による「攻略」のテイストが淫猥度を底上げしている作品と言える。作中では「調教」という表現だが、どちらかと言えば「妻の母」として慎みのある矜持を残す相手をどうにかして振り向かせたい、トロトロに蕩けさせたいといった趣である。

そのために計算高い一面も見せる主人公がやや鼻につく印象もあるのだが、意中の女性へのリアルな内面との見方もできるし、何より主人公自身が作中でそんな自分を振り返ってもいるのでさほど気に障るということもないであろう。ただ、受け身な描写が多いこともあり、時には女性のような甘い声を上げる主人公は口数が若干多いようにも見受けられるし、そのことはヒロイン達からも指摘されている。

それはともかく、「妻の母」を『オンナ』にするため焦らしを交えてあれやこれやと策を講じる主人公と、あくまで敬語で接することを本文としながら時には乱れて思わず素の姿が出てしまう「妻の母」との攻防は読み応えのある興奮を誘うものだった。

一方、当初より義兄たる主人公に想いを傾けている「妻の妹」は好対照な存在。やたらと察しが良くて先回りする機転の良さがあるので、これによって話をぐっと推進させる役割もあるようなのだが、キュートな魅力で主人公に迫る可愛らしさがあった。

主人公の正妻ながらちっともそんな気がしないかの素振りを見せる「おさな妻」21歳は本作に必要だったかな?特に登場しなくてもよかったのでは?といった存在に感じるが、最後でちゃんと正妻としての振る舞いを見せる。いや、正妻としてそれはどうかと思うところもあるが、官能的にはきちんと役割があり、夫婦の仲を再確認するという小説的な結末にも繋がる展開だった。ただ、紙面が尽きたかのように性急だったのが惜しまれるところか。

構成としては「妻の母」が最もフィーチャーされているため、上品で奥ゆかしい熟女を何とかしたいというテイストにハマれば相当な破壊力で読み手に迫ってくる作品だとしたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示