サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

hontoアダルト認証

警告!18歳未満のアクセス禁止

ここからは成人向け商品を取り扱いしているページです。
18歳未満の方のアクセスは堅く禁じております。閲覧はご遠慮ください。

このページで「はい」を選択するとセーフサーチがOFFに変更されます。

ページを表示しますか?

セーフサーチとは?

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

電子書籍

おいしい家政婦母娘 みんなのレビュー

  • 香坂燈也
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

おいしい家政婦母娘 秘密のお仕事

家政婦母とメイド娘の官能ご奉仕対決

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルに「家政婦」とあるフランス書院文庫の3作品目となる。とりわけ2016年に入ってから目立つような気もする家政婦ヒロインだが、今回は「母娘」と続く。母と娘で家政婦なのか?とも思ってしまうが、娘はメイド姿で登場する。アルバイト先の古風な喫茶店が採用している真っ当なメイド服であり、いわゆるコスプレ的なノリではないのだが、それでも和洋のスタイルで主人公への献身的な官能ご奉仕合戦が繰り広げられる作品である。

天真爛漫な家政婦【千津】32歳
若々しく天衣無縫ながら仕事もきっちりこなす人妻家政婦の千津に主人公は一目惚れである。そんな天真爛漫な千津ではあるが、かなり年上な夫とはやや冷めており、娘とはぎこちない関係に陥っている。そんな中で主人公の想いを知るにつけ母性的な慈愛と空閨と(浪人中の)主人公の勉強に性欲が妨げになってはならないという家政婦的発想(?)から次第に「ご奉仕」する関係となっていく。年下の純朴な青年を愛おしく感じながら次第に愉悦と快感に溺れていき、時には夫にも見せないような大胆さも。ただ、エスカレートしていく主人公の求愛に応える形が基本なので、大胆にさせられている側面もある。

実は頑張り屋の娘【結衣】18歳
主人公とは中学~高校のクラスメイトで、大学へは特待生で進学した才媛。普段は感情を表すこともない地味な存在だが主人公へは秘めた想いを忍ばせていた。進学を機に一念発起して始めた喫茶店のアルバイトを通じて自分に自信を持ち、垢抜けた変化を遂げるのだが、それもまた主人公ただ1人のためという健気で一途な美少女である。年の差で分かるように千津は義母であり、父を奪った後妻という見方もしていることから今度は主人公まで獲られてしまうとバイト先のメイド服を借りて「ご奉仕」することに。なかなかの独占欲で千津と対峙することとなる。

気ままなお隣さん【梨紗】27歳
潤滑油的な役割を果たすサブヒロインがいる。お嬢様育ちのお隣さんで、何かと出歯亀しては主人公へからかい半分にちょっかいを出し、時には「摘み喰い」もする。唯我独尊の女王様然とした振る舞いだがコメディエンヌのようなところもあって、結衣とは縁あって(相手が主人公とは知らず)恋の相談にのっていたりもする。

千津を求める主人公と、その主人公を求める結衣という関係性で描かれる官能面はすこぶるいやらしい。「成績が上がったらご褒美」といった家庭教師っぽい要素も取り入れつつ次第に開眼・開花していく千津に対して主人公への想いを正面から切り出せない結衣はメイド姿に力を借りて、ご奉仕する形に変えて真っ直ぐな想いを官能含みで伝えようとする良さがあった。

長大でご立派なムスコの持ち主たる主人公が若さと肉欲に任せて責め立てるのはイマドキの主流だが変に荒ぶることもなく、梨紗の闖入がなければ修羅場だったかもしれないくらいにヘタレるのは往年の誘惑系主人公を感じるところでもあった。程良く笑える快活さの中でヒロインからベタベタに甘えてもらえるのはやはり読んでいて心地良い願望ファンタジーと言えよう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示