サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

hontoアダルト認証

警告!18歳未満のアクセス禁止

ここからは成人向け商品を取り扱いしているページです。
18歳未満の方のアクセスは堅く禁じております。閲覧はご遠慮ください。

このページで「はい」を選択するとセーフサーチがOFFに変更されます。

ページを表示しますか?

セーフサーチとは?

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

電子書籍

おいしい特別休暇 みんなのレビュー

  • 青橋由高
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

おいしい特別休暇 女教師、シングルマザー、女子大生と

誠実な主人公の聞き上手が醸す優しい世界

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

サブタイトルにある女教師にシングルマザーと女子大生だが、主人公の6年振りの帰省によって再会を果たすことが奏功した作品と言える。この期間に生じる変化は小さくなく、立派な社会人へと歩を進めた主人公の厳しくも充実した毎日に比べ、現在の自分はぽっかり穴が空いたかのようだと思わず嘆いてしまうところ。そんな女性のお悩みを茶化しもせず真摯に聞いてくれる主人公に心が傾く、その経過をしっかり描いた点に好印象であり、そんな誠実な主人公の置かれた状況を「おいしい」とするメインタイトルはちょっとばかし失礼な気もする心優しい作品である。

【佐織】 淑やかな外見と燃え滾る内面を併せ持つ29歳の女教師。
【優美子】気風の良さは照れ隠しでもある38歳のシングルマザー。
【佳奈】 小悪魔な利発さで一途な19歳の女子大生は優美子の娘。

生徒の頃から想い人だった佐織には再会当初こそ遠慮がちな距離感だった主人公だが、旧知の間柄である優美子や佳奈には勝手知ったる気安さがあって心地良い。そして、主人公の成長した姿を眩く見るうちに艶めかしく高揚していく佐織や優美子にはイイ感じの熟女感がある。また、男前ながらガサツな優美子の娘とは思えないお嬢様風情な佳奈は青橋作品らしい利発な小娘でもあり、基本的にああ言えばこう言うやり取りで主人公は翻弄されもするのだが、幼馴染み同然で兄のように慕っていたからこそ当初より主人公への恋心が芽生えている。故にその想いが傍から見ればバレバレながら主人公には伝わらないという別の角度からの胸キュン要素も担っていると言えよう。

情交を通じて主人公への愛情をはっきり示すヒロイン達だからこそ終盤では鉢合わせの修羅場(?)も待ち受けている。しかしながら、主人公を交えての、あるいは主人公を蚊帳の外に置いてのヒロイン同士のやり取りが実にオモシロ可笑しく、その想いが強いからこそ鞘当てが明後日の方向にぶつかるのを笑いながら読んだのは久し振りである。しかも、丁々発止なご奉仕合戦の後に出された結論が結論になっていないというオマケ付き。こんな修羅場なら青ざめていた主人公も幸せであろう。

良く練られたストーリーと心情描写でヒロイン達の現状の空虚と主人公によって救われないまでもどこかほっとさせてくれる安寧を描きつつ、その心の移ろいが身体をも求める形で官能面においても興奮度の高い描写に繋がっているのは大変好ましい。出来得ることなら各ヒロインと夜通しで交わっていた場面が余韻を残すようなダイジェストでなく、誰か1人でもいいから相応に描かれていればもっと良かったのに、などと欲深いリクエストも手前勝手にしたくもなる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示