サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:10%OFFクーポン

【OP】コミックセット 20%OFFクーポン(~4/23)

電子書籍

半化粧の恋 みんなのレビュー

  • 鳩村衣杏, 高座朗
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

半化粧の恋

紙の本半化粧の恋

2012/04/27 15:19

主従逆転

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

大正十二年、初夏。
侠客・佐賀屋の博徒、景(受け)の思いは複雑でした。
美貌ながら、半身を紅い火傷の痕に覆われた彼の通り名は「半化粧の景」。
景の、美しく白かった肌と運命とを変えたのは奉公していた堂島邸の火事だったのです。
その堂島家の長男であり放火犯として服役していた充洋(攻め)の出所。
秘かに慕い続けていたかつての主は、
景の弟分として任侠の道に入ることを望んのでした・・・と続きます。
堂島家での充洋との綺麗な思い出と充洋の父に蹂躙された暗い思い出。
博徒になっても充洋への密かな思いを抱いている景。
無論充洋には絶対にそんな素振りは見せません。
充洋の為にこっそり体を売ってしまったりととっても健気で切ない景なのです。
最後は未来ある終わり方で安心しました。



このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

半化粧の恋

紙の本半化粧の恋

2017/06/30 19:36

再会物、身分差物

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

設定は良いのですが、攻との思い出や火事の前後の描写が少ない上、二人が変わり過ぎてて別人にしか思えませんでした。
攻の存在感があまりなかったです。
出所後喋らな過ぎるし、いつの間にそんなに命懸けの激しい愛を育んだの…?と聞きたくなる感じ。
火事の真相も微妙で。
モヤっとする部分が多すぎました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示