サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~6/24)

最大40%OFFクーポン(~6/24)

電子書籍

神官と王、夢幻のごとき日々 ―神官シリーズ番外編集二― みんなのレビュー

  • 吉田珠姫, 高永ひなこ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

神官と王、夢幻のごとき日々

紙の本神官と王、夢幻のごとき日々

2016/02/23 17:45

リクエスト集

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

神官と王シリーズ番外編第二弾。

冴紗が記憶喪失になってしまう(羅剛に嫌われていると思っていた19歳の頃に戻ってしまう)話と、本編の竜卵盗難事件の羅剛視点の話
それから、羅剛と和基の“立場”が入れ替わって、羅剛が下っ端の神官になってしまう話のほか
羅剛が生まれた頃の父・皚慈王の苦しみを書いた話、永均と元軍人で親友の切ない話の計5つの短編を収録。

すべて読者からのリクエストで執筆し、作者が発行するペーパーやホワイトデー小冊子に掲載された作品の再録とのこと。
その所為か、今回は作中に高永先生の挿絵は1枚もありません。
どれも初めて読む自分としては、それでも羅剛の安定の暑苦しさとあの口調、冴紗のいじらしさに楽しいひとときを過ごせましたが
挿絵があれば、既に読んだことのある方が購入しても、お得感があって良かったんじゃないかと思いました。

また、冴紗の記憶喪失ネタの話を読んだ高永先生が、冴紗と羅剛が入れ替わるのかと思っていたと担当の方に仰ったらしく
それを聞いた作者が、あとがきのページを使って、短いながらも2人の入れ替わりネタを書かれています。
もっと読みたい~!と思える出来なので、普段あとがきは目を通さないという方もぜひご覧になってみてください^^

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示