サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

電子書籍

時と四季の物語 みんなのレビュー

  • 法条 遥
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
14 件中 1 件~ 14 件を表示

紙の本

リライト

紙の本リライト

2015/08/24 18:27

非情なまでのタイムパラドックス

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:睦月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この物語は開始すぐパニックに陥ります。
そしてその瞬間から物語に引き込まれていきます。
この物語の始まりは十年前から来るはずだった過去の自分が来ないということから始まります。
何故十年前の自分が来なければならないのかは読む楽しみを奪ってしまうので述べません。
途中までは全く明かされない真実が最後に次々と明かされていきます。
種明かしをしているときの台詞の描写もたまりません。
この本は何度か読まないと理解できません。
何度読んでも理解できないこともあります。
しかしそれを含めてもとにかくこの物語はすごいのです。
しっかりと理解してなくてもこの物語が凄いことだけは理解できます。
私が一番好きなのは最後の終わり方です。
最後の主人公の台詞が時の強制力によって断ち切られているところでグワァッて感情が押し寄せてきます。
そして最終的な結末が明確には示されていないところも主人公の台詞とともに合わさり余韻を残してきます。
この小説は四季を巡る四冊に分かれおりこれは最初の一冊です。
とても面白く凄い物語です。
是非読んでください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

リライト

紙の本リライト

2015/05/08 19:05

物語の続きをすぐに知りたくなる本

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

ファンタジー系の本がないかサイトで調べて見つけたのがこの本でした。読み始めた時から非常に面白いと思いました。どんどん読み進めていくうちにすぐに続きを知りたくなってしまうくらい読んでいて楽しかったです。物語は全てが主人公からの視点で書かれたものではなく、全ての話を読んだ後に重大な事実がわかります。是非読んでみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

リライト

紙の本リライト

2015/02/05 10:20

法条さんの本は

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

結末はいつも悲しくなります。でも、好きで読んでしまいます。シリーズ物です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

リライブ

紙の本リライブ

2015/12/29 20:24

物語の終結

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:睦月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

生きなおしたい、前世の記憶を持ったまま生まれたいと思ったことはありますか?
かつての自分とまったく同じ体同じ名前を持ち記憶を引きついたままでも?

この物語の主人公、子霧は何回も何十回も何百回もそれ以上同じ名前、体、性別で過去の記憶を引きついだまま生まれてきます。
そして彼女を生んだ母親はその後子どもを持つことはできません。
彼女自身も子どもを持つことはできません。

この物語は全ての発端であるカズヒコの妹を主人公としています。
やっと何故ヤスヒコがあのようなことをしたのかが赤裸々に語られていきます。
そしてヤスヒコ自身の正体や生い立ちも明かされます。


やはり今までの総まとめのようなこともあり、いまだに頭の整理はつきません。
あらすじ自体は理解しているので時間関係の理解は読み直してゆっくり確認しようと思っています。

私はこの本の注釈のような部分が好きです。
今回は題名であるリライブの注釈以外にもラベンダーの花言葉が載せられているのが特によかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

リアクト

紙の本リアクト

2015/09/13 17:03

覆されるリライト

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:睦月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作品は私がすべての作品の中で最も好きな作品です。
最初リライトと共通するキャラのギャップや知らないキャラが出てきて驚きます。
とくに読んでいくにつれ保彦という登場人物に今まで一切なかったいらだちを感じさせてしまうほどです。
そして読んでいくうちに決定的な事実が明かされます。
それは、「存在してるのに存在していない」ということ。

この物語はリライトと共通ででてくるキャラの雨宮友恵の頭脳に感嘆してしまいます。
驚きを胸に刻みつけられる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

リビジョン

電子書籍リビジョン

2015/08/29 20:53

すべての始まり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:睦月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白かったです。
しかしリライト比べるとと私の中ではリライトが勝っていました。
ですが、このシリーズをすべて読み終えた後でこの話は絶対に必要なものだったんだなと理解しました。
個人的にはリライトよりもややこしく並行世界のような概念も含まれていることにこんがらがりました。
主人公の霞の生まれたばかりの子どもヤスヒコは突如高熱を発する。
霞は代々家に伝わる未来の見える手鏡でヤスヒコが死ななければならないことを知りその未来を変えるため夫と奔走する。
未来の見える手鏡。
それなのに過去が見えてしまう。
そして過去、現在、未来の主人公が互いに干渉しあい過去や未来を大幅に変えていく。
この物語は息子への半ば狂気的な愛が書かれてます。
そして最後にヤスヒコが熱を発した、発しなければならなかった衝撃的な理由がわかります。
理解するのは大変ですがやはりとてもいい本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

リライト

紙の本リライト

2016/01/04 13:02

苦い読後感

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hiro - この投稿者のレビュー一覧を見る

甘酸っぱい青春小説と思いながら読んでいると、なんともいえないほろ苦さが襲ってきます。タイムパラドクスものとしては、確かに異色です。
テンポよく読め、10代のころの若さゆえの甘さ、そして残酷さを思い出しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

リライト

電子書籍リライト

2015/12/11 01:32

好みが分かれそう…

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:uri - この投稿者のレビュー一覧を見る

ハッピーエンドが好きな人はシリーズ4作全部一気に読むことをすすめたい。逆に、バッドエンド好きはこの一冊だけ読めばいいと思います。(この後の展開で見方が180度変わると思うので)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

リライブ

電子書籍リライブ

2015/12/11 02:03

「リライト」の結末よりも…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:uri - この投稿者のレビュー一覧を見る

今まで色々な人の記憶の中でしか語られなかった「保彦」が彼自身の言葉で真実を語ってくれます。ネタバレの巻といってもいいかもしれません。確かに後出しじゃんけん的な話ではあるかもしれません。でも、ここまで彼を追いかけてきた、一緒に時をかけてきた読者としては「リライト」の結末よりも、こっちの方が救いがあって好きだな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

リアクト

電子書籍リアクト

2015/12/11 01:49

見方が変わる!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:uri - この投稿者のレビュー一覧を見る

「リライト」の裏話をしてくれる3作目「リアクト」。これを読むと180度、「リライト」の物語とある登場人物の味方が変わってくると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

リビジョン

電子書籍リビジョン

2015/12/11 01:38

好みがわかれそう…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:uri - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作「リライト」の後味の悪さから一体どう話が展開するのかと思ってましたけど、こうきましたか…。謎の人物「ヤスヒコ」の誕生秘話です。すべてはここから始まった的な…?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

リアクト

電子書籍リアクト

2015/09/03 19:45

なかなかの快作

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちびもす - この投稿者のレビュー一覧を見る

時間旅行ものが大好きでいろいろ読んでいます。リライトから始まるこのシリーズの中では、このリアクトが一番楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

リライト

紙の本リライト

2014/08/24 08:49

現在3巻まで,時空移動SF

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kwt - この投稿者のレビュー一覧を見る

相互に絡み合った,時空移動物語
1;リライト
2;リビジョン
3;リアクト
4;?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

リライブ

電子書籍リライブ

2017/02/27 15:47

微妙…かな

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yukka - この投稿者のレビュー一覧を見る

四作一気読みしました。でも、やっぱり今ひとつ理解に苦しみます。謎解きはもう少し分かりやすい文章で簡潔に書いて欲しかったなあ。
それに小霧が何回も何回もつらい人生を、あんなに悲惨な人生を(1000年も!)繰り返し続けた理由が、お兄さんに可哀想と思わせる為だけって…。うーん、なんか納得行かない。
読後感も決して良いとは言えないし、好みが別れる作品かもしれませんね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

14 件中 1 件~ 14 件を表示