サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

IQ みんなのレビュー

  • ジョー・イデ, 熊谷 千寿
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本IQ 1

2018/09/30 17:32

構成が悔やまれる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:J・P・フリーマン - この投稿者のレビュー一覧を見る

黒人街で探偵家業を営むアイゼリアは金に困っていたところ、悪友のドッドソンから紹介された仕事を受けることになる。その内容は、巨大な犬を使う殺し屋からラッパーを守るという奇天烈もの。随所でシャーロック・ホームズばりの推理を披露するアイゼリアですが、現代の事件パートとアイゼリアの過去パートが交互にくる構成は不満。過去パートは、アイゼリアが探偵になった理由が書かれているのですが、要するに結果が分かっているものの説明なので退屈なのです。この構成でテンポが悪く感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本IQ 1

2018/09/09 22:43

LAのホームズ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オオバロニア - この投稿者のレビュー一覧を見る

「もしも現代のLAにホームズがいたら」を地で行く物語。主人公は切れ者の黒人青年、相棒は地元のギャングから足を洗った腐れ縁の不良、助けを求めてきた相手は大物ラッパー、ってパロディが過ぎると思いきやリーダビリティの高い正統派ミステリなところが面白い。たまには本屋のおすすめに従ってみるのも良い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本IQ 1

2018/09/26 21:28

新しさはないけれど面白いです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:koji - この投稿者のレビュー一覧を見る

日系アメリカ人であるジョー氏のデビュー作です。

正直に言うとカバーイラストが「がきデカ」の山上たつひこ氏の絵のようで、かっこ悪いよなぁと思って逡巡したのですが、商品説明を読んで興味を持ちました。

一番興味を持った点は日系人の作家が黒人を主人公にしてアメリカ社会の一部を書いていることでした。

巨大な犬を使う殺し屋というのもユニークで面白かったのですが、この殺し屋があともう少し壊れているとより魅力的で忘れがたいキャラクターになっただろうにと思いました。

なんとなくハードボイルものかなと思っていたらさにあらず、主人公の IQと相棒のドットソンはそのままシャーロック・ホームズとワトソンでした。
私の頭の中のでは映画「バットボーイズ」のウィル・スミスとマーティン・ローレンスの顔が浮んでましたが。

作品全体としては私の好みでしたし、解説のよると本作で張られた伏線の一部が既にアメリカで発売されている2作目の中で展開回収されているとのことなので日本でも出るようなら続けて読んでみたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。