サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~6/24)

最大40%OFFクーポン(~6/24)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 小説・文学
  4. 愛の旋律
  5. ユーザーレビュー一覧

電子書籍

愛の旋律 みんなのレビュー

  • アガサ・クリスティー (著), 中村妙子 (訳)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

愛の旋律

紙の本愛の旋律

2016/12/13 17:51

天才芸術家の愛と苦悩を描いた大河小説

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コスモス - この投稿者のレビュー一覧を見る

アガサ・クリスティーによる叙情小説。
ミステリーの女王による本作品には、ミステリー要素は含まれていません。
『愛の旋律』は二人の女性を愛し、音楽家としての野心に取りつかれた天才芸術家の愛と苦悩を描いた大河小説です。

裏表紙に書かれた紹介文を読んだだけだと、婚約者のいるヴァ―ノンが、オペラ歌手ジェーンに惹かれるという三角関係を描いた恋愛小説と思われるかもしれません。
しかし、紹介文に書かれているように、この作品は大河小説です。
主人公ヴァ―ノンが3歳の時から始まるこの物語は、天才芸術家がオペラ作品を作り上げる過程を描いています。婚約者とジェーンとの恋愛が、オペラ作品を完成させるのに重要な役割を果たしているので、本作品は「恋愛小説」以上に「芸術家小説」なのかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示