サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

【ポイント】ダイヤモンド社 ポイント30倍フェア(~9/30)

電子書籍

NかMか みんなのレビュー

  • アガサ・クリスティー (著), 深町真理子 (訳)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

NかMか

紙の本NかMか

2016/12/19 22:32

トミー&タペンスの魅力がつまった長編小説

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コスモス - この投稿者のレビュー一覧を見る

アガサ・クリスティーが生んだ、トミー&タペンス夫婦が活躍するシリーズの第3段。
二人は中年を迎えており、二人の子供がいます。

本作品の面白いところは、連絡を取り合いながらも、
夫婦が別々に行動していくところだとおもいます。
慎重派のトミーと行動派のタペンスという全くタイプの違う主人公が独自に調査を進めるので、ミステリー小説を2冊同時に読んでいるような気にさしてくれます。

私はアガサ・クリスティーの作品に精通しているわけではないので偉そうなことをいえませんが、ジャンルに関わらず彼女の作品にはロマンスがあると思います。
もちろん、本作品にも含まれています。
お互いに愛し合っている夫婦が協力しながらスパイを探し出す様子は、
読者すらもわくわくさせてくれます。
自分も結婚したら、こんな夫婦になりたいですね。

トミー&タペンスのシリーズが全部で5作品しかないのが残念でかないません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

NかMか

紙の本NかMか

2016/01/17 21:57

NかMか

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とっしゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

今までアガサ・クリスティーはポアロ、ミスマープル等謎解きミステリーものばかり読んでいましたが、NHKの「トミーとタペンス」を見て以来、この冒険小説シリーズに今はまっています。美女でおきゃんなタペンスに夢中になっています。新しいクリスティーを発見したような気分です。次はおしどり探偵に行きます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示