サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

9月度:コミック ポイント最大50倍(0901-30)

電子書籍

チムニーズ館の秘密 みんなのレビュー

  • アガサ・クリスティー (著), 高橋豊 (訳)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

チムニーズ館の秘密

紙の本チムニーズ館の秘密

2017/03/01 22:16

冒険ミステリ

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:igashy - この投稿者のレビュー一覧を見る

1925年作品。登場人物盛り込みすぎ。
大貴族、頭脳明晰素性不明な好青年、変装の名人で殺生はしないフランス人宝石専門怪盗、それを追いかける執念深い刑事、魅力的で怪しい外交官未亡人、ゆすり屋、政情不安定なヨーロッパ小国(ヘルツォスロヴァキア国、しかも産油国^^;)やイギリスの政治家達、テロリスト集団赤手団!
彼らがチムニーズ館を出たり入ったり。死体が現れたり消えたり消したり。トリックというほどのものは多分なく、でもとにかく楽しい小説。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示