サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

修正:全商品20%OFFクーポン(1123-26)

電子書籍

カリオストロ伯爵夫人 みんなのレビュー

  • モーリス・ルブラン (著), 平岡敦 (訳)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

カリオストロ伯爵夫人

紙の本カリオストロ伯爵夫人

2017/07/13 18:38

愛のかたち

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:七無齋 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ルパン三世のほうが有名になってしまったが、その要素は踏襲しているものの、当然別物である。女たらしや自信過剰なところなどルパンの魅力は満載。奇岩城など多数の作品を読んでいればもっと楽しめる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

カリオストロ伯爵夫人

紙の本カリオストロ伯爵夫人

2007/08/27 16:05

最後まで愛憎と表現するにふさわしい幕切れでした

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:どーなつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

<あらすじ>
ー表紙裏より抜粋ー
世紀の怪人物の末裔を称し、絶世の美貌で男たちを魅了するカリオストロ伯爵夫人ことジョジーヌ。
彼女は権謀術数を駆使する怪人ボーマニャンを相手に、普仏戦争のどさくさで失われた秘宝をめぐる争奪戦にしのぎを削っていた。
その闘争の最前線に一人の若者が割り込む。その名はラウール・ダンドレジー。
彼こそは、のちの怪盗紳士アルセーヌ・ルパンその人だった。
妖艶なる強敵を相手にした若きルパン、縦横無尽の大活躍。

カリオストロ、クラリス、と聞くと本家本元のアルセーヌ・ルパンよりも、アニメ映画、ルパン3世の方が先に浮かんできてしまう。
あの映画は名作でした。 
映画と違ってこっちは人間臭い話。
まだ彼がラウールと名乗っていた時代の物語です。
アニメのルパンとは話が全然違うんでご注意を。

クラリスという少女と相思相愛になり、結婚の申し込みまでしていたのに、ひょんな事から命を救う事になった女性、ジョジーヌと恋に落ちてしまう。最後まで愛憎と表現するにふさわしい幕切れでした。 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示