サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

[5/15~5/27最大50%]6周年クーポン祭り

厳選コミックセット25%OFF(~5/27)

電子書籍

黄昏に眠る秋 みんなのレビュー

  • ヨハン・テオリン (著), 三角和代 (訳)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

電子書籍

黄昏に眠る秋

電子書籍黄昏に眠る秋

2017/09/27 21:30

スローなミステリー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねこる - この投稿者のレビュー一覧を見る

スウェーデン エーランド島で幼い子供が行方不明になるところから物語が始まる。軸となるのはその子供の母親ユリア、そしてユリアの父イェルロフ。物語の間に別時間軸 ニルスカントの生い立ちもからめて、物語が進んでいく。
人間描写、情景描写がゆっくりと表現されていて自分も、エーランド島の風景を見ているような気がしてくる。
ストーリーはサクサク進まないので、この辺楽しめるかどうかで、好みが別れるかと思う。丁寧に紡がれていく物語に好感が持てました。最後は急に動きが早くなった感じもあるが、、
登場人物が多いのと名前が聞き慣れないのとでちょっと苦労するけど許容範囲。
続編もあるそうなので読んでみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

黄昏に眠る秋

紙の本黄昏に眠る秋

2016/09/23 23:17

シリーズ1作目

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Chocolat - この投稿者のレビュー一覧を見る

実に味わい深い、そして新しい、北欧ミステリー登場
シリーズの主人公、元船長のイェルロフ老人の魅力にやられます
実は、既に、シリーズ4作を読了しましたが、今回1作目が文庫され、ミステリーには珍しく再読したくなる作品でした

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示