サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

全品ポイント最大50倍(0901-30)

電子書籍

スラップスティック みんなのレビュー

  • カート・ヴォネガット (著), 浅倉久志 (訳)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

スラップスティック または、もう孤独じゃない!

紙の本スラップスティック または、もう孤独じゃない!

2001/05/09 22:57

スラップスティック

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hiro - この投稿者のレビュー一覧を見る

 カート・ヴォネガットの小説に共通して読み取れる、ちょっと憂鬱になるような諧謔、皮肉、ペシミズムといった特徴が、この小説にもある。時に時間や空間が錯綜し、複雑極まりなく読みづらい小説であっても、「もう1度読もうかな」と思ってしまうのは、そんな中にもどこかホッとするような、人のあたたかさや優しさが描かれているからだろう。「見るべき物もない汚い世の中だけど、こんな良いところもあるんだよ」という作者の声が聞こえてきそうだ。そんな穏やかなあたたかさが、この小説にもあると思うのだが、どうだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示