サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:全商品20%OFFクーポン(1215-17)

修正:全商品20%OFFクーポン(1215-17)

電子書籍

時は乱れて みんなのレビュー

  • フィリップ・K.ディック (著), 山田和子 (訳)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

時は乱れて

紙の本時は乱れて

2015/12/10 03:47

日常への違和感

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

ピーター・ウィアー監督が本書を読んで「トゥルーマン・ショー」の参考にしたことは有名だ。懸賞に勝ち続ける男に降りかかる思いもよらないドラマは斬新だ。誰しもが日々の生活の中でふと気づく不思議な感覚が、とてもよく伝わってくる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

時は乱れて

紙の本時は乱れて

2016/11/07 12:28

時は乱れて

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:によ - この投稿者のレビュー一覧を見る

すごい!すごくおもしろかった!!
少しずつ増えていく謎に「この世界は一体何なんだろう…」とレイグルたちと一緒に謎に満ちた冒険をしているような気でいたら、最後の1/5で全てのピースがはまってゆき、SFだからこそできる大きな問いかけを残して、ぴったりと着地した!
すごい!

ちなみに、SFだからこそできる問いかけ、とは、私は
『エンタテイメントの形を取って「戦争とはどのようにして起こるのか」「何故起こるのか」を考えることができる』ことだと思っている。
私は、p.371の「彼らはみな、みずからの信じていることに忠誠を果たしてきた」結果が戦争だと思っているからだ。
その意味で、本書のp.371は大切な問いなのだと思っている。
自身の信じる道をそれぞれが行く、これは正しいことなのに、理想主義的すぎて最大の犠牲を払い、現実に得られるものは何もない…

何を得たいのか、誰が何を主張しているのか、見極め、落としどころをはかるのが、知恵なんだろうな…と、私はやっぱり思っている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示