サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

2017秋 映像化キャンペーン(~10/22)

電子書籍

葡萄園の骨 みんなのレビュー

  • アーロン・エルキンズ (著), 嵯峨静江 (訳)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

葡萄園の骨

紙の本葡萄園の骨

2015/11/15 13:27

どうしてこんなんになったの?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

スケルトン探偵シリーズは好きでした。
骨に僅かに残った痕跡から真実を暴き出すこのシリーズが。
なのに久しぶりに読んだこの話は殺人事件の捜査よりもワインやらイタリア料理の蘊蓄やらばっかでなんだかイタリア旅行体験記でも読まされてる気分。事件の解決とか最後の数ページで終わり。訳が悪いのかなぁー。キャラの口調にも違和感ありまくりだったし、なんだか全体的にがっかり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示