サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

2017秋 映像化キャンペーン(~10/22)

電子書籍

ペルシア王は「天ぷら」がお好き? みんなのレビュー

  • ダン・ジュラフスキー, 小野木 明恵
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

ペルシア王は「天ぷら」がお好き? 味と語源でたどる食の人類史

テンプラスキー?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねいちゃ - この投稿者のレビュー一覧を見る

原題はthe language of foodですので、内容的にもサブタイの方が正しいのでしょうが、キャッチーさは圧倒的に邦題の方にあると思います。
レストランにおけるメニューの読み方からマカロンとマカロニの関係に至るまで、ある意味小ネタ的な話題が満載。わたくしケチャップが中国語とは知りませんでした! そして何故ペルシアの王様が「天ぷら」が好きなのかもこの本を読めば分かりますよ。
日常、何気なーく食べていたりする料理や食材についての意外な歴史を、ユーモアある語り口で述べてあり、エッセイとしても楽しめる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示