サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

9月度:コミック ポイント最大50倍(0901-30)

電子書籍

世界の涯ての夏 みんなのレビュー

  • つかい まこと
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

世界の涯ての夏

紙の本世界の涯ての夏

2017/04/28 22:06

一気読みしやすい終末SF

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コスモス - この投稿者のレビュー一覧を見る

ページ数が少ないので一気読みできます。
終末ものの作品であることに間違いないとは思いますが、
物語を読み進めるに連れて、謎が明らかになるということも面白いポイントだと思います。
しかし、謎が明らかになった段階で物語が終了しているので、
登場人物がこの先どういった行動を取るのかというのを知りたい読者には、満足のいくような結末ではないでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

世界の涯ての夏

紙の本世界の涯ての夏

2016/02/18 19:08

新たな「幻想の未来」

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンポポ旦那 - この投稿者のレビュー一覧を見る

最初は章ごとの文体変化に戸惑ったが、読み進めるうちに作品世界にのめり込んでいた。抒情的側面を併せ持つ、面白い味のファーストコンタクト物。
巻末インタビューでは、「ソラリス」や「幼年期の終り」に言及されているが、本作を読む間にずっと頭を占めていたのは筒井康隆の「幻想の未来」だった。いずれにしても、新たな才能の誕生を素直に喜びたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

世界の涯ての夏

紙の本世界の涯ての夏

2016/02/09 22:51

中途半端な終わり方

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yukiちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

世界の新しい終わり方の提示としては、なかなか斬新なアイデアだと思う。

 ただ、日本のSF作家によく見られる、「きれいに書こう」という意識が強すぎて、少年時代の描写がいまいち薄いのが残念。
 子供って、もっと残酷で、もっと聞き分けのない生き物だよね。
 物分かりがよすぎる子供は、それだけでモンスターだ。

 少年時代の夏はいつも、もの悲しい思い出を残していく。主人公のひとりであるタキタ少年も、転校生ノイに初恋に近い想いを抱くが、そこんところはもっと掘り下げて欲しい。
 せっかく、余韻に浸れるきれいな場面が多いのだから、もっと大切に書いて欲しかった。

 その他には、物語をもうすこし長くしてもらった方がいいかな。
 せっかく、良い感じになってきたところで、唐突に終わってしまったのが不満である。
 「幼年期の終わり」や「ブラッドミュージック」とは言わないまでも、同じ系統の話なのだから、視点人物をはっきりとしぼって、涙の中で終わらせて欲しかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示