サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

9月度:コミック ポイント最大50倍(0901-30)

電子書籍

世界しあわせ紀行 みんなのレビュー

  • エリック・ワイナ―, 関根 光宏
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

世界しあわせ紀行

紙の本世界しあわせ紀行

2017/05/01 12:11

幸福に通じる道は人の数だけある。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コスモス - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者は、幸福であることの必須条件として、「存在」を挙げています。
民族、国、言語、食べ物などの何らかの独自性が必要になると考えています。
確固たるアイデンティティが必要ということです。

確固たるアイデンティティを確立させるということは、他との区別化を図るということです。
ただ、この本を読んでいて思ったのですが、他人との比較するということは、
自身が不幸であると考えていることにつながると思います。自分より裕福な暮らしをしていたり、自由な生活をしている人を見てしまうことがあるからです。自分自身のことを認められない人だと尚更かもしれません。

そうだとすると、自分自身のアイデンティティを確立させたうえで、
他人と比較したり、他人からとやかく言われたとしても、それを肯定し続けることが
幸福になるための方法なのかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

世界しあわせ紀行

紙の本世界しあわせ紀行

2017/01/21 18:25

幸せな場所はどこにあるのだろうか

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:s.Izumi - この投稿者のレビュー一覧を見る

アメリカのジャーナリストである著者が、幸福を探して世界中をめぐった紀行文。
9か国を訪ね(自国のアメリカも加えて述べられているのは10か国)、その国に暮らす人々に話を聞き、時に過去の文献を参考にしながら、ジョークや不平を交えて、幸せとはなんだろうか、幸せな国はどこだろうかと探求していく。

目次だけを見ても、幸福はころころと定義を変えることがわかる。例えば、スイスでは「幸せは退屈」、タイでは「幸せとは何も考えないこと」、モルドバでは「幸せは別の場所に」。なんとも一貫性がないではないか。

読書中、自分の幸福の捉え方と比較しながら、さまざまなことを考える。自分がこの国に身を置いたらどう感じるのだろうか、日本では何が幸せと結びついているのだろうか、そもそも自分は幸せを求めているのだろうか…

幸福という哲学的テーマに絞った旅の体験は、なかなか得難い時間だった。

ちなみに、著者の感覚が合わない方は、最後に収録されている対談を読むと、また違う視点から本書に再度取り組むことができるかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示