サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

 【ポイント】経済ビジネスジャンル全品ポイント最大50倍施策(~10/26)

電子書籍

死の鳥 みんなのレビュー

  • ハーラン・エリスン, 伊藤 典夫
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

死の鳥

紙の本死の鳥

2017/05/08 22:40

昔は好きだったんだよね

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yukiちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

エリスンの暴力的な短編、昔は(大学生の頃)大好きだった。「少年と犬」なんか最高だった。

 この日本オリジナル短編集も、「チクタクマン」や「ランゲルハンス島」をはじめ、エリスンの魅力をいっぱいに詰め込んだ宝石箱みたいな本だ。
 バイオレンスで、ナイフのエッジみたいに尖ってて、それでいてどこか優しい雰囲気も漂わせている。そんな短編ばかりだ。

 個人的に好きなのは、「ジェフティは五つ」。
 なんともノスタルジックな、優しい、愛らしい小説だと思う。言わば、ジャック・フィニィが書きそうな古き良き時代を懐かしむ。そんな作者の息抜きのような感じが快い。

 エリスンを知らない世代には、「世界の中心」よりも、こちらの方がお薦めかも知れない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示