サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

KADOKAWA コミック・ライトノベル最大50倍(~11/22)

電子書籍

ヒュレーの海 みんなのレビュー

  • 黒石 迩守
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

ヒュレーの海

紙の本ヒュレーの海

2017/05/07 12:42

最後は楽しめた

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yukiちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

・ 読み始めてすぐは、ルビの多さに辟易した。(これは最後までウザかったが…)
・ 訳の分からん造語をひねくりだしては、自分勝手に遊んでいやがる。(今でもそう  思っている。)
・ エセ科学の説明が多すぎて、本筋が見えてこない。(結局テーマは何なの?)
・ 情報生命体のくせに、何でこいつら寝るわけ?(人間味を持たせるのは失敗)
・ どうせやるなら、イーガンみたいにとことん行こうや。

 しかし、31章は凄かった。
 この独白だけで、小説1ほ本ぐらい書ける。
 この1章だけで、小説自体のイメージががらっと変わってしまった。(もちろん良い方にだ。)
 というわけで、「世界の終りの壁際で」の行き着く世界がここなのかなあ…と思ってしまった。あとひとつ、「棄種たちの冬」もインポーズされてるんかな?なんて思ったりもした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ヒュレーの海

紙の本ヒュレーの海

2017/06/24 12:02

作者がかっこつけたがっているように見えます。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コスモス - この投稿者のレビュー一覧を見る

第四回ハヤカワSFコンテストで優秀賞を獲得した本作品。
一通り読んでみたが、なんか惜しいいった感じがします。
作品の世界観や、物語の展開については文句はありません。
不必要にかっこつけているようなところが気に食わないのです。

難しい用語がたくさん出てくる。これはしょうがありません。むしろSFらしいと思います。
地球が巨大な記録媒体“地球の記録”となっている点も、壮大な感じがします。
これだけ見れば、グレッグ・イーガンの作品にも通じるところがあるのではと思います。

それなのに、様々な用語に、当て字の要領で英語名が付けられていることが、これらの魅力を台無しにしています。お堅い小説になるのを避けたかったのかもしれませんが、はっきり言って、作者自身がかっこつけたがっているだけにしか見えません。かっこいいのとはわけが違います。作者自身もそれをわかったほうがいいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示