サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

電子書籍

紳士と猟犬 みんなのレビュー

  • M・J・カーター, 高山 真由美
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

紳士と猟犬

紙の本紳士と猟犬

2017/07/22 20:59

インドが舞台の歴史冒険諸説

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:J・P・フリーマン - この投稿者のレビュー一覧を見る

当時インドを牛耳っていた東インド会社を題材にした作品。会社の上官から失踪した詩人を探す任務を受けた主人公が、探偵ブレイクと共に旅をする話です。最初はインドの密林をゆく冒険小説かと思っていましたが、詩人を発見してからは状況は一変。二人は組織内の陰謀に巻き込まれ、スパイ小説のような展開になってきます。インドに文明をもたらすためと言いつつ、陰でやっていたことはイギリス特有の畜生行為。この体質が変わらなかったから、のちにセポイの乱が起こるんだよなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示