サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

総合【総合+ジャンルCMS】ニコカド2017 第3週目(10/13~10/19)

電子書籍

コロンビア・ゼロ みんなのレビュー

  • 谷 甲州
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

コロンビア・ゼロ 新・航空宇宙軍史

正統の「宇宙ハードSF」を堪能することができる本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とある地方の公務員 - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイタン、ガニメデ、木星大気圏などの太陽系各地を舞台とした、「航空宇宙軍史」の短編集。
 各編で語られる「不穏な状況」が、航空宇宙軍と外惑星の新たな戦乱を予兆させます。
 いずれの編においても、外惑星又は航空宇宙軍の(政策や戦略決定に何ら関与できない)現場の一兵士又は関係者の視点から、彼らが直面した「不穏な状況」が語られています。
 各編は独立した物語ですが、「ザナドゥ高地」、「イシカリ平原」、「サラゴッサ・マーケット」、「ジュピター・サーカス」は「コロンビア・ゼロ」に繋がる物語として、又、「ギルガメッシュ要塞」と「ガニメデ守備隊」は、同じ出来事を立場の異なる者の視点から読むことができます。
 宇宙ハードSFを堪能するために、お勧めの一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

コロンビア・ゼロ

電子書籍コロンビア・ゼロ

2015/12/15 10:34

22年ぶりのシリーズ再開!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やきとり - この投稿者のレビュー一覧を見る

また航空宇宙軍シリーズを読める日が来るとは思いませんでした。

前シリーズ第一次外惑星動乱から四十年後の世界。前作では主力だった木星系(カリストやガニメデ)は敗戦の痛手からは立ち直っていませんが代わって土星系(タイタン)が台頭している時代。話は、彼らが航空宇宙軍の監視下で武器に転用できる技術の試験運用やエンジン開発、インフラ(滑走路)の整備、昔活躍した巡洋艦のデータサルベージなど第二次外惑星動乱へ向けての下準備を着々と進める様が描かれており地味ではありますが燃える設定。史実的に結果はわかっていてもそこは弱い外惑星連合を応援してしまう訳で、それぞれの技術要素が結実し開戦へと繋がる最終話まで読むとかなり報われます。

いろいろな新技術(仮想人格や光学センサ)も登場してくるのでハードSFファンも納得の内容。前作とのリンクも多数あり、巡洋艦サラマンダー、タイタン航空隊などのキーワードにピンときた人は絶対買いでしょう。かなりマニアックな話なので万人向けとは言いがたい作品ですが日本のミリタリーハードSFの質の高さには脱帽!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示