サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:10%OFFクーポン

「文庫」ジャンル1,500円以上に使える最大30%OFFクーポン

電子書籍

彷徨える艦隊 みんなのレビュー

  • ジャック・キャンベル, 月岡 小穂, ジャック・キャンベル (著), 月岡小穂 (訳)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

彷徨える艦隊 11 巡航戦艦レビヤタン

もはや惰性でしかない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yukiちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

長いシリーズの弊害か、彷徨う艦隊もやはりマンネリの波には勝てなかった。
 いくら、リオーネを殺しても、そのくらいのカンフル剤では効き目がなかった。

 一番の原因は、ギアリーの存在。
 ありふれた個性の強すぎるおっさんは、つまらないのよねホントは。おかげで、波の評価になっちまいました。

 ダンサー族や、謎の種族、黒の艦隊など、謎はどんどん出てくるのに、まったく解決しないそのストレス感といったらもうたまらない。
 この辺で、ドーントレスを沈めようや。そのくらいのインパクトが必要。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

彷徨える艦隊 10 巡航戦艦ステッドファスト

大人になったね

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yukiちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ブラックジャックも地球に行ったり、本拠星系から追放状態になったり、いろんなひどいしうちを受けて、それでもデシャーニさえいればいい~なんて妻欄男に成り下がって、いい意味で大人になったのでしょうか?

 ダンサー族の今後の活躍も気になるところですが、最大の敵がアライアンスであるというのは、あまりにもひねりがないと言うか、お決まりすぎてつまらない。
 シリーズが長くなりすぎる弊害といえるだろう。そろそろ落としどころが見えたと思うのだが、いかがだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

彷徨える艦隊 9 戦艦ガーディアン

この巻で完結でもそれはそれであり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sin - この投稿者のレビュー一覧を見る

例えデススターを登場させてもまんねり感はぬぐえず、またさすらって闘っている間はおもしろくても薄っぺらだが、故郷の政治家のパワーバランスに巻き込まれると面白さが深みを持つ、今回は善意の人々が現れて異星人たちの権利を代弁して結局あんなことになってしまうが、今の世の中に対する風刺としてはもう少し突っ込んでほしいところだね?人類の故郷の惑星に待ち受けていた頓珍漢な連中ももう少し扱いを増やしてほしかったが、次回から絡んでくるのかな?そこまでいくと風呂敷を広げ過ぎな感もないではないしこの巻で完結でもそれはそれであり?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示