サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

4日間限定バージョン 11月度:全品ポイント最大50倍(~11/26)

電子書籍

クローディアの告白 みんなのレビュー

  • ダニエル・キイス, 秋津 知子
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

クローディアの告白 下

紙の本クローディアの告白 下

2002/06/25 23:43

記憶の底にある真実

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:すいか - この投稿者のレビュー一覧を見る

上巻で殺人事件の容疑者になったが、無実が証明され釈放されたクローディア。
だが、クローディアに対する謎はまだまだ残っていた。
なぜ殺人現場の様子を詳しくわかっていたのか?
下巻では、そんなクローディアの謎を作家ダニエル・キイスが実に根気よく面接を続け、ついにクローディアの記憶の底に眠っていた真実にたどりつく。
ダニエル・キイスは何度もこのクローディアとの仕事を、断念しそうになった。
彼女は、彼を完全に信用せず、話の中に嘘をまぜ、ダニエル・キイスを混乱させる。
病気だとわかっていても、やっと聞きだした事が後になって、全部嘘だったとわかった時の彼の落胆は大きかっただろう。
だが、実に辛抱強く、真実へとみちびいていく。
記憶の底にある真実を少しずつ、あきらかにしていったダニエルとクローディア。
下巻は「クローディアの告白」というタイトルそのものの内容で読みごたえがあった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

クローディアの告白 上

紙の本クローディアの告白 上

2002/06/18 23:50

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:すいか - この投稿者のレビュー一覧を見る

作家ダニエル・キイスのもとを訪れた美しい女性クローディア。彼女は自分におきた話を書いてほしいと訪ねてきた。ある殺人事件にまきこまれ、容疑者として逮捕されていたが、無実が認められ釈放になったという。彼女は精神分裂病に長年悩んできた。妄想僻も強く、困った事がおこると空想の世界に入ってしまう。クローディアの無実は証明されたが彼女は殺人現場の詳細を知り過ぎていた。この謎はまだ残っている。実際クローディアは事件現場を見たのか? 上巻ではクローディアの病気の事や事件の事などまだまだ謎だらけだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示